カテゴリー別アーカイブ: 人作り

本当に「責任感がない」のは誰だ?

やり方を教えていない方です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も対面コンサルの無料相談からのネタです。

コンビニのオーナーさんが「人がダメ。だから売れない」と言っていました。

店長養成講座で学んでいるあなたなら、この考え方が間違いだとわかっています。

「人のせい」にしていたら本当の問題が見えないからです。

このオーナーも本当の問題が見えていませんでした。

詳しく聞いてみると、彼が一番無責任なことをしていたのです。

続きを読む…

人間関係が悪い店は売れないのか?

「店は人」を売れない言い訳にしてはいけません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も対面コンサルの無料相談を行なったときのネタです。

売れない社長は「売れない理由を人のせいにしたがる」と言うことです。

確かに、人の問題、特に人間関係は頭が痛いです。

続きを読む…

「残業をなくす方法」にムカついた

いや、残業についてではなく…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今日はムカついた話を書きます。

言葉が荒くなるかもしれないので、疲れているときには読まない方がいいです。疲れていると、正しい判断ができなくなります。私の偏見があなたに伝染してしまったら申し訳ないので。

ビジネスインサイダージャパンというサイトでこんな記事を見つけました。

続きを読む…

やる気のないヤツは放っておきなさい

それよりはやる気のあるヤツを腐らせない方が大事です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「人をやる気にさせるには?」とは繰り返し寄せられる質問です。

それに対する私の答えは「やる気のないヤツは放っておきなさい」です。

なぜなら、他人をやる気にさせることなど不可能だからです。

あなた自身のことを考えてみて下さい。

あなたは自分をやる気にさせることはできますか?

続きを読む…

なぜ、あなたの店にはパート、アルバイトを募集しても来ないのか?

一言で言うと時代が変わったからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

メルマガで「あなたのお悩み」を募集していたら、集客や売上と同じくらい多かったのが求人です。

「人が足りない、募集しても来ない」というお悩みです。

4~5万円で求人広告を出しても電話すら掛かってこないと言う人もいました。

そういう人に考えてほしいことが2つあります。

一つのメディアに頼りすぎてないか?と言うことと、時代の変化において行かれているのでは?と言うことです。

続きを読む…

あなたにとってやる気のある人とはどんな人?

まさか、スーパーマンじゃないですよね?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

先日、セミナーに参加したら居酒屋チェーンの店長に会いました。

私は飲食店に関しては全くの素人です。

それでも異業種の人からアイデアを頂戴できることがあります。

そこでこんな質問をしてみました。

続きを読む…

「人のせいにするな!」

実は、私が「人のせいにするな!」と言う時は、2つの意味を持たせています。気づいてました?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは売上が悪いのを人のせいにしていませんか?

たとえば、ライバル店が安いとか、店員が動かないとか、バイヤーが無能とか、スーパーバイザーがクズとか、フィールドコンサルタントが生意気とか。

ま、人間、自分が一番かわいいです。

「悪いことを人のせいにする」のはかわいい自分を守るための自然な反応です。

しかし、あなたが売上を上げたいなら話は別です。

悪いことを人のせいにする弱さを克服する必要があります。

続きを読む…

「何をしても辞めてくれません」

「辞めてくれ」って言いましたか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

ナリタさんから「パートを辞めさせたいのですが、何をしても辞めてくれません。どうしたらいいですか?」という質問を頂きました。

ナリタさんのメールには「答えはメールでほしい」と書いてありました。

今、店作りの質問に関しては、個別に返信はしておりません。ブログか、メルマガでお答えしています。

個別に回答が必要ならメールサポートをご利用ください。

さて、本題です。

私が引っかかったのが「何をしても辞めてくれません」です。

メールの後半に何をやったのか書いてありました。

個別に答えが欲しい理由がココを見てわかりました。

続きを読む…

暗黙の了解が部下を潰す

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

何事にも暗黙の了解というのがあります。売場にもあります。

暗黙の了解とは「言わなくても当然わかっている」ことです。

暗黙の了解は相手がわかっていれば指示がカンタンになります。

しかし、新人さんには暗黙の了解は通用しません。

コレをわかってないと「うちは使えないやつしか来ない」となってしまいます。

もちろん、そんなわけありません。

続きを読む…

「いじめが尋常ではありません!」

コレは学校の話ではありません。職場の話です、念のため。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”某スーパーの店長”さんから「パートのおばちゃんのいじめが尋常ではありません」と言うメールを頂きました。

このパートのおばちゃんはつい先日、孫が生まれたばかり。

子供のいじめを心配したことはもう忘れてしまったのでしょうか?

続きを読む…