店長養成講座は、
計画を達成できる=売上を作れる
パワー店長を養成する講座です。

SCROLL

パワー店長とは?

パワー店長とは、パソコン業界ではパソコンに詳しく、力のあるお客様のことを指すパワーユーザーから取っています。この講座では、力のある店長を養成したいとの思いから(パワー)店長養成講座としました。

なお、力のある店長とは、計画通りの売上を作れる店長のことです。これはつまり、ある月は前年比150%増だけど、別なある月は前年割れというような、不安定な売上を上げる店長はパワー店長ではないと言うことです。

「あなた、何者?」

小宮秀一の写真

私の名前は小宮秀一。アキバを拠点とする、中堅の家電量販店と中堅のパソコン専門店で、20年間パソコン販売に携わってきました。延べ10万人のお客様と接したことが私の、唯一にして最大の財産です。

2008年から店長養成講座というサイトを運営し、小売店の売上アップの指導を行っています。

 

店長養成講座で学んでいる方からは次のような報告を頂いています。

5分で作った売場が先週より150パーセント増えました(金沢さん)

昨対比で、精肉部 220%、果物は 350%でした。(店トータル160%)(お肉さん)

フェースを売場面積構成比から7としたところ、13%増となりました(A店長)

売場を整理しただけで2日後には4割も売上個数が増えました。平日なのに日曜日より売れたという、喜んでいいのか悪いのか、そんな結果が出ました(マッケンさん)

季節商品を売り込んだら昨対12%アップしました(田村さん)

 徹底的に4Sに取り組んだら昨対比160%となりました(アパレル販売員さん)

「春商戦の取り組み方」を実践したところ、3-4月は昨年の20%増で推移しています。

在庫を多くして、売場に活気を出したところ年末年始の 12/29〜1/3 で昨対比 190%となりました。また、色々な事の積み重ねもあると思いますが、順調に毎月 120%の伸び率はキープしています。(えびせん館さん)

お陰様で、前期は通期予算達成。今現在も年末商戦真っ只中、昨年比 150%超を叩き出し、部長にお褒めの言葉を頂いております。(グラスホッパーさん)

この種の講座は学んでいる人が結果を出すことがすべてです。誰が教えているかなどは大した問題ではありません。それでも一応、私小宮が店作りで出した結果を挙げておきます。

PC売上アキバ最大規模の売場の立ち上げにフロア・マネージャーとして携わる(’95年12月10日に日販1億円を達成)

ゼロから年商25億円の店舗の立ち上げに店長として携わる(’98年3月に月販3億円達成)

ストレージ売上アキバ最大の売場の立ち上げにフロア・マネージャーとして携わる

対前年比70%の店舗を3ヶ月で30%売上アップに店長として携わる

 

重箱の隅をつつけばもっと「結果」を書くことはできますが、派手な実績だけに絞りました(笑)。

店作りについて語る資格は十分あると思います。

店長養成講座独習用教材

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

顧客を増やすことで売上の改善を図るプログラム。店の場合、顧客を増やすのに必要なのは、ポイントカードやCRMシステムではなく、店作りの基本である。このプログラムでは、売上に直結する8つの基本と、それを徹底する方法を解説している。

 

売上を作る暗黙の了解

売上を作るのに必要不可欠なのが仮説検証。このプログラムでは計画の作り方の詳細と売上の作り方の基本を学ぶ。それによって検証可能な仮説を作る技術を解説している。

 

3ヶ月以内に5~30%売上アップできる方法

売上を作る7つの方法のうち、客単価と買上率を上げる方法と、そのために必要なテクニックを解説したプログラム。もっとも短期間に比較的派手な結果を出せるテクニックである。

屁理屈なし!お店集客ステップ・バイ・ステップ

売上を作る7つの方法のうち、新規客集客の手順をステップ・バイ・ステップで解説した集客の入門プログラム。特典には既存客集客のための集客の入門プログラムも付いている。このプログラムで集客のプロになることはできないが、10年使える販促策を作ることはできる。

売れるPOPライティング

通常の2倍以上の売上を叩き出す、POPライティングのすべてを解説しようとしているプログラム。「しようとしている」理由はまだ未完成だからである。POPを販売、集客、情報提供の3つに分類するアイデアはこのプログラムが初である。
TOP