「自分が責任を取ります」はNGワード

「じゃ、責任とってね」で、あなたのキャリアが終わるからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「自分が責任を取ります」と言うのは映画やドラマなどでよく聞く台詞です。

コレ聞いてあなたはどう思います?

「かっこいい」と思う人が多いではないでしょうか。

あなたが部下を持つ立場なら一度は言ってみたい台詞では?

ただ、悪いことは言いません。「言ってみたい」と思うだけにしましょう。

続きを読む…

サービス残業やサービス休出をゼロにできる方法

私は部下のムリに甘えていました。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私が最初に店長を務めた店はSCのテナントでした。

そのSC、閉店して15分後には照明が落とされます。そして30分以内に退出するように促されます。

残業するには事前の申請が必要でした。

つまり、この店の場合、サービス残業することは実質不可能でした。

サービス残業できないなら仕事を減らすしかないです。それでも仕事は終わらない…。

続きを読む…

「なぜ見せ筋とか言う売れない商品が必要なのですか?」

売れる商品をもっと売るためです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

早乙女さんから「なぜ見せ筋とか言う売れない商品が必要なのですか?」と言う質問を頂きました。

> 店長養成講座を最初から読んでいますが、
> 品揃えについて、売上を上げるには
> 売れ筋だけではなく、集め筋、儲け筋、
> 見せ筋も必要とありました。
>
> 集め筋と儲け筋はわかります。
>
> 集め筋はお客様を集めるのに必要で、
> 儲け筋は利益を稼ぐのに必要なのはわかります。
>
> しかし、見せ筋とか言う、売れない商品は
> 本当に必要なのでしょうか?

見せ筋は売れ筋をもっと売るために必要です。

見せ筋の使い方は2つあります。

続きを読む…

あなたは店番で満足?

集客や売上の作り方なんか興味ないですか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

9月下旬にこんなメールを受け取りました。

> メルマガを解除してください。
>
> 集客は店長の仕事ではないので役に立たないです。

私が引っかかったのは「集客は店長の仕事ではない」です。

が、その前に、確認しておきたいことがあります。

ちょっと心配なこともあるので。

続きを読む…

あなたにとってやる気のある人とはどんな人?

まさか、スーパーマンじゃないですよね?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

先日、セミナーに参加したら居酒屋チェーンの店長に会いました。

私は飲食店に関しては全くの素人です。

それでも異業種の人からアイデアを頂戴できることがあります。

そこでこんな質問をしてみました。

続きを読む…

クリスマスケーキの予約を増やすために最低限やるべき3つのこと

コレをやらないのはどうかしていると思います。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「クリスマスケーキの予約を増やしたい」と言うオーナーさん、店長さんはたくさんいます。

で、具体的に何をやっているかを聞くと、大したことやってないんですな、コレが。

「そんなことはない。予約を取るように指示しているし、従業員に目標を与えてもいる」

冗談言っちゃあいけません。

言うだけでできたら誰も苦労しませんわ!

目標にしたって、せいぜい「必達せよ」って言うだけでしょ?

それをノルマと勘違いされてネガティブなニュースになる。なんて、ただのバカじゃないですか!

今回は、クリスマスケーキの予約を増やすために、最低限やるべき3つのことを説明します。

続きを読む…

なぜ、クリスマスケーキの予約を増やしたいのか?

儲けたいのか?集めたいのか?どっちですか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

クリスマスケーキの予約を増やす方法について「インセンティブを付けなさい」と書いたら「クリスマスケーキは利益を稼ぐ商品。粗利を削るなんてとんでもない」と言うご意見を5件頂きました。

このご意見を聞いて肝心なことを忘れているのに気づきました。

クリスマスケーキの予約を増やす狙いが曖昧だったことです。

だからうまいこと伝わらなかったのかもしれないです。

続きを読む…

あなたに忘れられたお客様

それは従業員です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

従業員はあなたの部下です。

しかし、人としてのランクがあなたより下なわけでは、もちろんありません。

そんなことわかってる?

本当に?

では、あなたは従業員にこんなことはしていませんか?

続きを読む…

「クリスマスケーキの価格は上げられないです」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

前回の記事で「単価が安くて販促費が出ないなら単価を上げればいい」と書いたら「クリスマスケーキの価格は上げられないです」と言う反論を2件頂きました。

2件とも初めて見るお名前です。たぶん、店長養成講座を全部読んでいないのでしょうね。

読んでいたらこんなこと言わないはずだし。

普段なら無視するところですが、コレを書いている時点でネタに困っていました。

なのでお答え致します。

続きを読む…

ハロウィン限定:10月31日まで

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」が
1000円引き

ハロウィンキャンペーン期限:10月31日まで

ハッピーハロウィン!

あなたはもう「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」をお持ちですか?

もしまだお持ちでないならチャンスです。

店長養成講座はただ今ハッピーハロウィンキャンペーンを実施中です。

その一環として、ハロウィン限定で電子書籍「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を1000円引きの3800円(税込)で提供します。

期限は10月31日までです。

ただし、今まで特典として付いていた「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」は今回は付きません。

既に4800円で買った人がいるため、この点はご容赦ください。

もし「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」がほしい人は11月1日までお待ちください。

実は、私がこうしたイベントに便乗するのは初めてです。

あなたにはしつこく「イベントには便乗しなさい」と言っているのに…。

どうして今まで便乗しなかったのか?

理由を言うのは恥ずかしいのですが……面倒だからです。

それをつい最近、クライアントさんに突っ込まれてしまいました。

「自分がやってないことを人に勧めるってイタくない?」

はい、おっしゃる通り。

久しぶりに顔が真っ赤になりました。

それで心を入れ替えた次第です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の詳細と申し込みはこちらからどうぞ。