「集客は店長の仕事ではない」本当の理由

それは店番だから。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

“さる店長”さんから「集客は本部の仕事で店長の仕事ではないです」と言うメールを頂きました。

毎年1回は頂く質問ですが、今年は初めてだと思いますのでお答えします。

もし「集客は店長の仕事ではない」と思っているなら、肩書きは別としても、あなたは店長ではありません。大変失礼ですが、あなたはただの店番です。

続きを読む…

「あなたは売上のことしか言わないんですね」

売上が上がらないと不幸になる人がたくさんいるからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

匿名さんから「あなたは売上のことしか言わないんですね。店作りはそれがすべてではないと思うのですが、、、」と言うメールを頂きました。

普段なら「匿名」とか、「名無し」とか、「あ」とか言う名前で送ってくるメールは無視します。他人様に意見する際に名乗る名前ではないからです。

無礼なヤツに答える義務はありません。ただ、このメールは例外です。

なぜなら、これに対する答えは、私が今の商売をやっている理由と深く関わっているからです。

続きを読む…

小宮は「従業員の味方」ではありません

それどころか、できることをやらない従業員にとっては敵になるでしょう。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

久しぶりに勘違いのメールを送ってくる人がいました。

名前は伏せますが、コンビニのパートさんのようです。

「オーナーが責任を果たしていないという話に共感しました。うちのオーナーも『予約を取れ』と言うだけで台本を作っていませんでした。そのため私もノルマの達成ゼロでした。台本なしに指示しちゃダメですよね、、、小宮さんはパートの味方です」

このメールの元になった記事はこちらです。

私はあなた(このメールの送信者のこと)の味方ではありません。なぜならあなたにオーナーを批判する資格はないからです。

続きを読む…

売り手の覚悟

「ほしい」という人には売ってあげる、良くも悪くもそれが私たちの仕事です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは活字中毒と言う言葉を知っていますか?

活字を読まないと落ち着かないという、一種の依存症のようなモノです。

たぶん今風に表現するなら「活字依存症」という方がいいのでしょう。

ただし、かかりつけのお医者さんに聞いたところ、活字依存という病気は認められていないとのこと。活字を読む=本を読むという習慣は、好ましい習慣だからのようです。

続きを読む…

POPに書くべき4つの価値

最近「POPを付けなさい」と言ってなかったので…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたが今スグ売上を上げたいならPOPを付けることをお勧めします。

なぜPOPを付けると売れるのでしょうか?

それは売り込んでいることがお客様に伝わるからです。

今時の商売は棚に商品を置いておくだけではなかなか買って頂けません。私たちが賢明に売り込んで、ようやく少しだけ興味を持って頂けるのです。

売り込むためにはたくさんツールがありますが、セールスメッセージを伝えることができる、もっとも手軽なツールがPOPです。

POPには何を書けばいいのでしょうか?

商品のウリを書けばいいのです。

商品のウリとは、商品が持っている価値のことです。

商品の価値には4つあります。

続きを読む…

本当に「責任感がない」のは誰だ?

やり方を教えていない方です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も対面コンサルの無料相談からのネタです。

コンビニのオーナーさんが「人がダメ。だから売れない」と言っていました。

店長養成講座で学んでいるあなたなら、この考え方が間違いだとわかっています。

「人のせい」にしていたら本当の問題が見えないからです。

このオーナーも本当の問題が見えていませんでした。

詳しく聞いてみると、彼が一番無責任なことをしていたのです。

続きを読む…

人間関係が悪い店は売れないのか?

「店は人」を売れない言い訳にしてはいけません。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も対面コンサルの無料相談を行なったときのネタです。

売れない社長は「売れない理由を人のせいにしたがる」と言うことです。

確かに、人の問題、特に人間関係は頭が痛いです。

続きを読む…

プロモーション大失敗

気づいた人が多いようで…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

久しぶりにプロモーションで大失敗をやらかしました。しかも、何人かのクライアントさんには見透かされるという…。

「あれ、失敗でしょ?」と直接言われたり、メールで言われたり。なかったことにしようとしていたから、なおさら恥ずかしい。

どんなプロモーションが失敗したのかは明らかにはしません。マジシャンが種明かしをしないのと同じ理由です。

それでもメルマガ読者の方なら、今月のメルマガを調べればわかります。

続きを読む…

ライバル店を見ないで勝てるわけがない

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

2月に対面コンサルを募集して、これまで7件無料相談をやってきました。

「無料だから」申し込んだ人が多くて、正直、不愉快な思いもしました。

当分無料相談はやりたくないです。

今回は、無料相談で感じた「おかしいこと」をシェアします。

私が無料相談で感じた「おかしいこと」とは?

続きを読む…