売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

前年割れに歯止めをかけて、
売れる店の土台を作る方法

このページを読んでも、90日後に30%の売上アップはできません。しかし、最低でも前年割れに歯止めを掛け、店を成長させる土台の作り方はわかります。あなたが最悪の状態から抜け出して、長く続く店にしたいならお読みください。

なぜ売れる店になれないのか?

売れない原因はいろいろあります。たとえば、売れる店にするための行動を何もしていないとか。

あなたは信じられないかもしれませんが、実はこういう人は非常に多いのです。私が面談した、わずか数十人程度のデータですが、その中の7割はコレです。

で、何もしないで何をしているのかというと、売れないのを他者のせいにしているのです。

政府の政策のせい、ライバル店が安売りするせい、お客が安いモノしか買わないせい、従業員が使えないせい、と言う具合に。

同じ状況で売れている店があることには気づかないふりをして。

しかし、あなたはこのような連中とは一線を画しています。なぜなら、こんな一般的な知名度のないサイトを訪れて、こんなページを読んでいるくらいですからね。

あなたはきっと「自分はベストを尽くしたのか?」と考えるタイプなのでしょう。

やっていることが間違っている

もう一つよくある売れない原因は「やっていることが間違っている」です。

問題を正しく把握していないために、見当違いの解決策を打ってしまうのです。はっきり言って、よくあることです。

なぜ、こうなってしまうのでしょうか?

困ったことに、解決策はネットでカンタンに手に入ります。現代の店が売れないのは解決策を知らないからではありません。

自分の店は、今、どの解決策を選べばいいのかわからないのです。

したがって、売れない店に必要なのは問題を正しく把握することです。問題を正しく把握してこそ、解決策が明らかになるのです。

もっとも、この問題を正しく把握するのが難しいのですが…。

問題を正しく把握するのが難しい理由

なぜ、問題を正しく把握するのが難しいのでしょうか?

それは店がたくさんの要素で構成されているからです。

たとえば売場の中だけを見ても、品揃え、レイアウト、陳列、POP、照明、展示、接客とあります。

店の外を見ると、マーケティング、看板、チラシ、DM、ウェブ、ブログ、メルマガ、SNS等々。

ネットで検索すると、これらの要素、それぞれに専門家がいます。つまり、専門家が必要なほど、難しいことを私たちはやらなければならないのです。

コレが大変でなくて、他の何が大変というのでしょう。だから、問題を正しく把握することは難しいのです。

しかし、ココで朗報があります。

前年割れが続いているなら?

もし、あなたの店が、前年割れが続いているなら、その原因と対策は明らかです。

前年割れが続く原因は、お客様がリピートしてくれないことにあります。

なぜなら、去年買った人が、今年も同じだけ買ってくれたら、少なくても前年並みには売れるはずだからです。

なぜ、お客様はリピートしてくれないのでしょうか?

ライバル店の方が安いからでしょうか?

確かに、世の中には、安いモノを買う以外、選択肢のない人がいます。しかし、それは多数派なのでしょうか?

そんなはずがありません。日本で一番売っている小売業はコンビニなのです。コンビニは地域で一番安い店ですか?

そんなことはありません。

このことから言えるのは、今はまだ、「安いモノしか買えない」という人は少数派と言えるでしょう。

それなのに、なぜ、お客様はリピートしてくれないのでしょうか?

お客様がリピートしない4つの理由

お客様がリピートしない理由は4つあります。

  • お客様が店に来られなくなる
    死亡、寝たきり、引っ越し、進学、就職、転勤などでいなくなるお客様がいます。コレに関して私たちができることは何もありません。
  • お客様が店を忘れる
    お客様があなたの店で繰り返し買わないのは、あなたの店のことを忘れているからです。

    たとえば、あなたの身の回りのモノ、どこで買ったか覚えていますか? ほとんど覚えていないのでは?

    私がよく買うのは本ですが、今月買った5冊の本のうち、どこで買ったか覚えているのは2冊だけでした。1冊はKindleだから、もう1冊は毎月1冊送ってくると言うサービスのモノだからです。3冊は地元で買ったのかさえ記憶にありません。

    あなたのお店は、お客様に忘れられないために何をしていますか?

    ほとんどの店は何もしていないのです。それでは忘れられるのも当然と言えるでしょう。

  • お客様が店に飽きる
    お客様があなたの店で繰り返し買わないのは、あなたの店か、商品に飽きるからです。

    お客様の趣味嗜好が変わって商品が必要なくなることがあります。たとえば禁煙してタバコが要らなくなったとか。

    このような変化に対して店ができることはありません。私たちに人の心を変えることはできないので。

    しかし、店に飽きることは私たちが防ぐことができます。新しい商品、新しい売場を提供し続ければいいのです。それができないのなら、お客様に飽きられても仕方ないでしょう。

  • お客様が店を嫌いになる
    お客様があなたの店で繰り返し買わないのは、あなたの店が嫌いになったからです。嫌いな店に何度も行こうとは、普通、思わないですよね。

    さて、ココで大きな勘違い。

    なぜ、お客様があなたの店を嫌いになるのでしょうか? 「店員のマナーがなっていないから」?

    いいえ、違います。確かに、接客マナーは良いに越したことはありません。接客マナーが良いとクレーム対応が楽になりますからね。

    しかし、店は接客サービスを売っているのではありません。売場で商品を売っているのです。お客様が店員と接する時間より、売場で商品と接する時間の方が長いのです。

    問題は人ではなく、システムや環境にあるかもしれないのです。

    接客マナー研修で成果が上がらないのは、お客様に嫌われるのを店員だけのせいにしているからです。

    「人」のせいにしていては、ベストを尽くすことはできないです。

お客様をリピートさせる3つの方法

お客様がリピートしない4つの理由がわかれば、やることは明らかです。

お客様にリピートしてもらうには次の3つのことを徹底すればいいのです。

  • お客様に忘れられないこと
  • お客様を飽きさせないこと
  • お客様に嫌われないこと

この3つのことを実践するのに、高価なポイントカードシステムや、CRMシステムを導入する必要はありません。また、ニュースレターを発行することも、メールマガジンを配信する必要もありません。

この3つのことを実現するのに必要なことは、店作りの基本を徹底することです。

店作りの基本とは?

店作りの基本とは一体どんなモノなのでしょうか?

一言で店作りの基本と言ってもいろいろあります。基本の中にはリピーター作りとは直接関係ないものもあります。

「リピーター作りに関係ない基本に意味があるのか?」

もちろん、意味はあります。そのような基本は良い店を作るために必要です。

しかし、あなたが前年割れに歯止めを掛けたいなら、まずはリピーター作りに直接関係する基本に取り組んで下さい。良い店にする基本は売れる店にできてから取り組んでも遅くはありません。

あなたはリピーター作りに直結する、店作りの基本を知っていますか?

幸い、リピーター作りに直結する基本は8つだけです。知っているなら、今スグ始めてください。

もしあなたが、

  • リピーター作りに直結する基本がわからない
  • 基本を徹底する方法がわからない
  • 基本を徹底しているのに前年を割り続けている
  • 基本も、徹底する方法も知っているけど、もう一度学び直したい


――なら、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」で学ぶことをお勧めします。

この本に出会う前まで店作りの基本て何?と思っていました。でもようやくわかりました。
(山崎さん)

店を運営するには基本中の基本であり、わかっているはずなのにできていない事の再認識が出来ました。
(narchoさん)

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」とは?

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は、リピーター作りに直結する、店作りの8つの基本をまとめたA4版83ページの電子書籍です。

店作りについて書かれた本は数ありますが、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は他とは違います。

  • 店作り=リピーター作りとした唯一のノウハウ
    店作り=リピーター作りという視点で書かれた入門書は他にありません。コレによってあなたは売れる店の土台を手に入れることができます。しっかりした土台があれば、あなたの仕事は今よりずっと楽になるでしょう。
  • やるべきことがたった8個
    売れる店作りのためにやるべきことをたった8個に絞ったものも他にはありません。したがって、あなたのスタッフを混乱させることはありません。
  • スグにはじめることができる
    「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の中に、難しいものは一つもありません。また、はじめるのに1円もお金は掛かりません。

    つまり、稟議書や提案書を書く必要もなければ、銀行や上司にお伺いを立てる必要もありません。

    カンタンにできてお金も掛からないのですから、読んでスグにはじめることができます。

  • あらゆる小売店で活用できる
    「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は、商品を、売場で展開し、店員がお客様と接する小売店なら、どのような商品、業態でも活用できます。

    たとえあなたが違う業態の店に移ったとしても、このノウハウはそこでもあなたを助けてくれるでしょう。

  • 能書きなし!書いてあるのはノウハウだけ
    このテキストには、「私が売れない店の店長だったエピソード」も、「8つの基本にたどり着いた劇的なストーリー」もありません。そのような、いたずらにページ数を稼いで、価値を水増しするようなことは一切していません。最初から最後までノウハウだけが書いてあります。

他との違いはまだあります。

従業員にやりがいを与えられる

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は、ただ、「アレをやれ、コレはするな」と言うだけではありません。

「なぜ、それをやらなければならないのか?」と言った、仕事の意味も説明しています。

あなたにとって一番つらい仕事って何ですか?

私はやる意味がわからない仕事ほどつらい仕事はないと思います。


この本に書いてあるいくつかの内容は、以前配属されていた店舗の店長に教えて頂いた事がありました。

しかし、背景が分からず、「なぜ?」と思う事ばかりで、出来ていないと怒られるの繰り返しでした…

特に4Sに関しては店長から何度も「掃除すら、ろくに出来ないのか」と言われる始末。

そのため、やりがいを感じられず、何度も辞めたいと思いました。

でも、この本のおかげで意味が理解できました。
(マジこまさん)

やる意味がわからない…そんな仕事は苦痛でしかないです。

辞めたくなる気持ちはよくわかります。

コレが原因で辞める新人さんは多いのではないでしょうか?

しかし、仕事の意味を教えてあげれば、苦痛を減らすことができます。

仕事の意味を知ることで、あなたの部下にもやりがいを与えられるかもしれません。

ただし、売上を作る方法ではありません

正直言って「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を実践しても90日で30%の売上アップができるわけではできません。

なぜなら、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は売上を作る方法ではないからです。

土台がグラグラだと家が傾いてしまうように、店作りにもしっかりした土台が必要です。店作りの土台とはリピーター作りです。「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は、売上を増やす、そのための土台を作るためのものです。

ただ、この方法を徹底できれば、前年割れに歯止めを掛けることはできるでしょう。

「リピーターを増やせば前年並みの売上が上がるのではないのか?」

残念ながらそうではありません。

なぜなら、店作りの基本を徹底しても、失ってしまったお客様を取り戻すことはできないからです。店作りの基本の徹底でできるのは、これから買って頂くお客様をリピーターにすることだけなのです。

「前年割れに歯止めを掛ける」とはこう言う意味です。

それでも「8つのことを徹底しただけで前年を上回った」という報告はよく頂きます。

8つのことをやっても売上は上がらないというのは間違っています。

8つのことを徹底すれば買上率が向上するのですから売れないわけがないです。(鈴木さん)

鈴木さんの場合、8つのことに集中して取り組んだところ、2ヶ月後に対前年比109%を達成しています。その年はずっと前年割れだったそうです。

やったのは8つのことだけだから「8つのことで売れる」と思うのも無理はないです。

しかし、お客様がゼロに近い店が8つのことを徹底しても売れないです。「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の中にお客様を集める方法は書いてないないからです。

私は「売場が良くなったら口コミが起こる」なんて信じていません。お客様を集めるには別な方法が必要です。

それでも、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を徹底すれば、買上率が上がるのは確かです。

したがって、お客様が入っている店なら売上が上がることもあるでしょう。

無料「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」

今、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を申し込むと特典があります。

非売品の電子書籍「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」(A4版78ページ)が無料でもらえます。

このマニュアルは、タイトル通り、売上を上げるために今スグ売場でできる14のテクニックをまとめたモノです。

私小宮が店長養成講座を運営している中で「売れた」という報告が多かったテクニックをまとめました。だから、効果は実証済です。 とは言うものの、全部店作りの基本なので効果があるのは当たり前ですけどね。

14のテクニックはどれも単純です。 ほとんどのテクニックはお金も掛かりません。 準備に時間も掛かりません。

これほど単純なテクニック、試さない方がどうかしています。だって、万が一結果が出なくても失うモノって何かありますか?

「こんな普通のことで売上は上がるのか?」

はい。 さすがに100%とは言いませんが、売上が上がる可能性は高いです。

店作りには、誰も知らない秘密のノウハウも、米国生まれの画期的なノウハウもありません。誰もが知っている当たり前のことを当たり前にやれば必ず売れる店にできます。売れないのは当たり前のことができてないか、当たり前のレベルが低すぎるのです。

「14のテクニックすべてをやるのは大変そう」

いえいえ、14のテクニックすべてを行なう必要はありません。14のテクニックは一つ一つで完結しているテクニックです。

まずは一つ選んで試してみて下さい。2週間~1ヶ月も続ければ売上アップを実感できるでしょう。

「そんなモノ、所詮付け焼き刃なのでは?」

はい、その通りです。店の売上は、基本を、高いレベルで徹底することでしか上がりません。はっきり言って、14のテクニックで上がった売上はスグに消えてなくなるでしょう。

しかし、結果の見えない努力を続けることほど苦しいことはありません。たとえスグに消えてなくなるとしても、結果が出れば自信になるし、やる気も続くでしょう。

このマニュアルを使って、小さくてもいいので結果を出してください。そうすれば必ず次に繋がります。

そして、あなたの店がお客様に愛される店の一つになることを願っています。

会員サイト「店長養成講座+(プラス)」1ヶ月間無料

8月24日までに申し込むと特典があります。

月額1万5000円の会員サイト「店長養成講座+(プラス)」に30日間無料でアクセスできます。

「店長養成講座+」は今年スタートしたばかりの新しいサービスです。まだまだ発展途上です。

「店長養成講座+」には次のようなコンテンツがあります。

  • ネットコンサル
    2ちゃんねるのような掲示板に質問を書いて、小宮に質問できるサービスです。質問回数、個数に制限はありません。質問に対する回答は休日を除いて、原則24時間以内に行います。掲示板ですから小宮と1対1というわけではありません。他のメンバーさんも見ます。しかし、小宮と直にやりとりできるサービスとしてはもっともリーズナブルです。
  • ツールキット
    スグに使える、ダイレクトメールのサンプル、セールストークの台本などがあります。すべてのツールは「店長養成講座+」の会員である限り、改変して自由に使うことができます。※退会後の利用はできません。
  • サブテキスト
    目的、用途別にまとめられたマニュアルがあります。POPライティング、セールスメッセージの作り方、売りたい商品を売る方法などのテキストがあります。
  • 店長養成講座メールマガジン専用記事のバックナンバー
    2014~2017年に配信した、メールマガジン専用記事のすべてのバックナンバーがあります。あの時読みたかった記事を読むことができます。

この特典の最大のメリットは、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を実践するためのサポートを30日間受けられることです。

店作りでわからないことがあったらネットコンサルで質問してください。休日を除き、24時間以内にお答えします。

※「店長養成講座+」へアクセスするための、URL、ID、パスワードは購入後メールでお知らせします。

価格は?

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」は一体いくらなのでしょうか?

たったの10,000円(税込)で提供いたします。

「高い!」と思った人?

そう思った人は、あなたが今、8つの基本を徹底できているかを考えてください。できているならこの価格は高いでしょう。しかし、できていないなら?

あなたは8つの基本を徹底できる方法を見つけなければなりません。

あなたが「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」と同じ結論にたどり着くためにはどうすればいいのでしょうか?

まずは、店作りについて学ばなければなりません。それだけでは足りません。私たちは人を動かさなければならないのです。そのためには教育についても学ばなければなりません。

学ぶためには学校で学ぶか、独学で学ぶかしなければなりません。

ビジネススクールに通うには安いところでも授業料は年50万円かかります。しかも、学ぶのに時間が掛かります。仕事をしているあなたや私には、現実的な選択肢ではありません。

では、独学で学ぶ場合はどうでしょうか?

独学で学ぶ場合、本1冊読めばオッケーと言うことは絶対にありません。著者の個人的な思い込みや経験は排除しなければならないからです。

そのためには、一つの分野に付き、最低10冊は読む必要があります。そして、どの本にも共通して書かれていることを見つけます。それが学ぶべきことです。

ビジネス書は安いモノで1500円くらいです。つまり、最低でも15000円はかかるわけです。しかも、10冊読むのに時間が掛かります。

あなた、普段、読書しています? 読書に慣れていないと10冊を読み終えるのがいつになることやら…。

さらに学んだことを今度は実践で試さなければなりません。8つの基本、それぞれについて最低でも1ヶ月は試してみなければわかりません。つまり、1回でうまく行ったとしても5ヶ月掛かるわけです。

あなたにコレだけのことをやる時間とお金があるなら、10,000円は高いかもしれません。

しかし、時間とお金がないなら?

この価格がタダみたいな価格だとわかるでしょう。

返金保証はありません

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」に返金保証はありません。

私小宮の提供する情報に価値を感じる方だけに買って頂きたいので返金保証は付けないことにしました。

「小宮の情報?」と言う方はブログとメルマガを読めばわかります。ブログだけではなく、メルマガも読んでくださいね。

その代わり、会員サイト「店長養成講座+」のネットコンサルで30日間サポートします。

店作りでわからないことがあったらネットコンサルで質問してください。休日を除き、24時間以内にお答えします。

ただし、誰でも買えるわけではありません

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」を申し込みするには条件があります。

次のような人には向きません。

インスタントに売上を上げたい人

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」はそのようなものではありません。

楽して売上を上げたい人

そんなうまい方法はありません。

売上が上がらないのを他人のせいにする人

売上が上がらない原因を、本部のせい、バイヤーがダメ、スタッフが動かない、お客の質が低い、競合店が強すぎるなど、他人のせいにする人がいます。

そのような人は「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」のせいで売れないと言い出すでしょう。

 

あなたがこの3つのどれか一つでも当てはまるなら「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を買ってはいけません。絶対に役に立たないからです。

あなたがこの3つに当てはまらないのであれば、「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を買う資格があります。

お申し込みはこちらから

お支払いには業界大手のインフォカート社の決済システムを利用しています。クレジットカード、銀行振込、電子マネーでお支払いできます。ただし、銀行振込でお支払いの場合は、別途振込手数料が必要です。

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」は電子書籍(A4版83ページ)です。

ダウンロード方法は、お支払い完了後にインフォカート社から届くメールに書いてあります。

フリーメール(ヤフーなど)の場合、注文確認メールが迷惑フォルダに入る場合があります。メールがすぐに届かない場合はご自身で確認してください。できましたら、届きやすいフリーメール以外のメールアドレスで申し込みください。

あなたが前年割れに歯止めを掛けたいなら今スグ申し込んでください。

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」のお申し込みはこちらからどうぞ。

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」は販売休止中です。
販売再開はメルマガでお知らせします。

[特定商取引法に基づく表記]

お急ぎください

お申し込みはお急ぎください。締め切りがあるからではありません。あなたが店の建て直しに使える時間には限りがあるからです。

今日、店があるからと言って、明日もあるという保証はありません。本部も、銀行も、オーナーも、とっくに我慢の限界を超えていると、なぜ、考えないのでしょうか?

あなたがフランチャイジーなら明日、契約解除と言われるかもしれません。あるいは銀行が融資を引き上げると言ってくるかもしれません。あなたが雇われ店長なら、明日オーナーから解雇されるかもしれません。

そうなったらあなたが店を建て直す機会は永遠になくなってしまいます。

あなたが今、「店を何とかしよう」と思った気持ちをムダにしないでください。もしかしたら、あなたにとって、コレが最後のチャンスかもしれないのですから。

よくある質問

Q.「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」は電子書籍だそうですが、読むには何が必要ですか?

A.パソコン(Windows、Mac)とアドビリーダーというソフトが必要です。アドビリーダーは以下のサイトで無料で配布しています。
https://get.adobe.com/jp/reader/

Q.パソコンの操作が苦手です。電話か、ファックスで注文できませんか?

A.電話、またはファックスで注文することができます。インフォカートの決済画面で「電話・FAXで注文する方はこちらをクリック」をクリックして下さい。

Q.「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」をパソコン画面で読むのはつらいです。

A.「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」はアドビリーダーで印刷して読むことができます。

Q.83ページも印刷するのは面倒です。「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」を印刷して送ってください。

A.申込時に「冊子版」を注文してください。プラス1400円で電子書籍とは別に、印刷した冊子版をお届けします。これは、小宮ではなく、インフォカート社が行なっているサービスです。

Q.パソコンを持っていません。「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」は携帯電話(ガラケー)で読めますか?

A.PDFファイルを閲覧できる携帯電話なら読むことができます。お手持ちの携帯電話の説明書でご確認ください。ただし、83ページを携帯電話で読むのはつらいと思います。パソコンをお持ちでない方は冊子版の購入をお勧めします。

Q.パソコンを持っていません。「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」はスマートフォンで読めますか?

A.はい、読めます。ただし、スマートフォンの画面では小さくて読みにくいです。お勧めできません。パソコンをお持ちでない方は冊子版の購入をお勧めします。


「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」のお申し込みはこちらからどうぞ。

「売れる店作りために最低限やるべき8つのこと」は販売休止中です。
販売再開はメルマガでお知らせします。

[特定商取引法に基づく表記]