タグ別アーカイブ: basic-8

前年割れが招き寄せる最悪の未来

あなたは、前年割れが招き寄せる最悪の未来が何かわかりますか?

収入が増えないこと?

前年割れが続くと、オーナー店長は収入が減ります。雇われ店長はスグに給料は減らないかもしれませんが、かと言って増えることはありません。

しかし、収入が減ったら生活レベルを落とせばいいのです。

確かに、生活レベルを落とすのはカンタンではありません。

それでも解決策はあるのですから、最悪の未来というわけではありません。

関係者からのプレッシャーがきつくなること?

オーナー店長なら銀行から、雇われ店長なら上司から、「どうして売れないんだ?」とか、「何をするんだ?」とかいう具合に、毎日のように責め立てられるでしょう。

しかし、私たちにとってその程度のことはどうってことありません。

この程度で参っていたのでは商売などできないからです。

コレも最悪の未来というわけではありません。

ライバルに舐められること?

人は他人に認められたい生き物です。尊敬されたいし、すごいと言われたいのです。

しかし、前年割れを起こす店長はダメ店長の烙印を押されてしまいます。

人に認められるどころか、下に見られ、バカにされ、舐められます。

確かにコレは精神的にはきついです。

それでも、所詮、あなたの心の問題です。最悪の未来ではありません。

では、前年割れが招き寄せる最悪の未来とは、一体何なのでしょうか?

続きを読む…

「この本のおかげで本当に救われました」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を読んだマジこまさんから「この本のおかげで本当に救われました」と言う、感想を頂きました。

続きを読む…

「店作りの半分以上は教育だと理解できました」

古くさい言葉ですがやはり「店は人」なのです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の8つのうち、半分の4つは「店員=人」に関することです。

その4つとは、身だしなみ、立ち振る舞い、言葉遣い、心遣いです。

ただ、それ以外の要素も「人」は絡んでいます。

それについて、marchoさんから「店作りの半分以上は教育だと理解できました」と言う感想を頂きました。

続きを読む…

「きっかけは4Sで売上を回復以上にした経験があるからです」

「きれいにして売れるんだったら誰も苦労しない」と言っているバカ野郎どもに聞かせてやりたいです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を読んだ中村さんから「きっかけは、徹底した清掃で売上を回復以上にした経験があるからです」という感想を頂きました。

続きを読む…

わかりにくい説明をする人は○○が悪い?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」をお読みになった、金沢さんからは「現場の人だからこそのわかりやすさですね」という感想を頂きました。

続きを読む…

「当たり前のレベルってこのことだと実感しました」

おはようございます、小宮です。

あなたは当たり前のレベルを上げるってどう言うことかわかりますか?

ピンとこない人は”学生バイト”さんの「当たり前のレベルってこのことだと実感しました」と言うメールを読んでみて下さい。

“学生バイト”さんは名前からわかる通り学生アルバイトです。それでも17歳からバイトして今年で4年目。下手な社員よりも経験を積んでいると言えるでしょう。

そんな”学生バイト”さんが「実感した」こととは?

続きを読む…