スポンサーリンク

「きっかけは4Sで売上を回復以上にした経験があるからです」

「きれいにして売れるんだったら誰も苦労しない」と言っているバカ野郎どもに聞かせてやりたいです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を読んだ中村さんから「きっかけは、徹底した清掃で売上を回復以上にした経験があるからです」という感想を頂きました。

中村さんのメールは次の通りです。

私が店長養成講座を読むきっかけは、徹底した清掃で売上を回復以上にした経験が私にあり、4Sを熱心に語られる店長養成講座に興味を持ったからです。

4Sにプラスアルファを求めて店長養成講座で勉強させていただいています。

中村さん、感想ありがとうございます。

いやいやお恥ずかしい。

昔の私を知っている人なら「4Sを徹底しろだって?!お前が言うな!」と突っ込みたくなるでしょうね。

それくらい私の店は荒れていたのですから。

正直に告白すると、私が4Sの徹底で売上が上がることに、本当の意味で理解できたのは会社勤めの最後の方です。

情けないことに、店長の時ではなく、本部スタッフになった時でした。

全19店舗を第三者の目で見ると、売れる店、売れない店の違いは明らかでした。

売れる店は4Sが徹底されていて、売れない店は売場が荒れていると言うことです。

4Sの徹底は実はカンタンです。

本部スタッフが視察に行って「店が汚い」と注意すれば2~3日できれいになります。

でも、そもそも注意されるような店は4Sの重要性をわかってないわけで。

だから、また2~3日で元に戻ってしまいます。

しかし、開店から5年間、前年を上回り続けているただ一つの店舗は、いつ行ってもきれいな売場が維持されていました。

この店の場合、店長と店長代理が異動しても4Sは維持されていたのが際立ちます。

たぶん、ナンバー3が「できる人」だったのでしょう。

残念ながら、彼の名前が本部で取り上げられることはありませんでした。

そもそも本部が4Sの重要性をあまり理解していなかったので。

本当なら私のように派手なギャンブラー的セールスマンより、彼のような地道にできる人が本部に来るべきなのです。

あなたはなぜ4Sが重要なのかわかります?

4Sには売上を上げる7つの要素があるからです。

4Sの徹底で売上が上がる7つの理由を知りたい人は「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の2ページを読んで下さい。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました