タグ別アーカイブ: 質問

「私が出来ることは何なのか、教えて頂きたいです」

”りんごと温州みかんが大好き!”さんから「私が出来ることは何なのか、教えて頂きたいです」という質問を頂きました。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”りんごと温州みかんが大好き!”さんは食品小売店で働く社員さんです。

しかし、前職では3年間、店長を務めています。

そのときの経験から、今の会社と今の店長のダメなところが目に付いてしまうそうです。

続きを読む…

「何をしても辞めてくれません」

「辞めてくれ」って言いましたか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

ナリタさんから「パートを辞めさせたいのですが、何をしても辞めてくれません。どうしたらいいですか?」という質問を頂きました。

ナリタさんのメールには「答えはメールでほしい」と書いてありました。

今、店作りの質問に関しては、個別に返信はしておりません。ブログか、メルマガでお答えしています。

個別に回答が必要ならメールサポートをご利用ください。

さて、本題です。

私が引っかかったのが「何をしても辞めてくれません」です。

メールの後半に何をやったのか書いてありました。

個別に答えが欲しい理由がココを見てわかりました。

続きを読む…

「欠品=顧客損失は本部の手口では?」

だったらとっくにバレていると思いません?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

サトさんから「欠品=顧客損失は本部の手口ではないですか?」と言う質問メールを頂きました。

サトさんからのメールは次の通り。ちなみに、サトさんはコンビニオーナーです。

続きを読む…

「それでも掃除をやらないのですが?」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”境の店長”さんから「指示しても部下が掃除をしないのですが?」という質問を頂きました。

”境の店長”さん、「すぐに返信がほしい」とのことでしたが、今、メールで質問に答えることはしていません。

このように、ブログか、メルマガでお答えしています。ご了承ください。

「言ってもやらない」という質問に対しての答えは「やるまで言い続けてください」しかありません。

ただし、指示は誰が、何を、いつまでにやるかがセットです。あ、もちろん、やり方もね。

「誰」や「いつまで」がない指示は絶対に実行されません。「やり方」がわからない場合も同様です。

”境の店長さん”の場合は、ココまではやっているとのこと。

それでやらないのはどうしてかって?

続きを読む…

「現場が混乱して困っています」

でもその方が売れるんですな、コレが。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

メールサポート会員さんから相談されたことですが、あなたにも役に立つことなのでシェアします。

彼は副店長から「販促が多すぎて現場が混乱して困っている」と言われたそうです。

「お客様にも迷惑をおかけしているようです。販促を減らした方がいいのでしょうか?」と言う相談でした。

私の答えは「お客様第一だから販促を減らしなさい」ではなくて…。

続きを読む…

「本部に蛍光灯を間引けって言われているんですが?」

あなたが実績のない店長なら妥協しましょう。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

前回と前々回の記事で「暗い店はお客様を遠ざける。だから売場の蛍光灯は間引かない方がいい」と書きました。

蛍光灯を間引いて減る電気代より、お客様が減って消える利益の方がはるかに大きいからです。

それに対して、高野さんから質問を頂きました。

「小宮さんが言うことはその通りだと私も思います。しかし、本部から蛍光灯を20%間引けと言われています。どうしたらいいのでしょうか?」

続きを読む…

「いじめが尋常ではありません!」

コレは学校の話ではありません。職場の話です、念のため。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”某スーパーの店長”さんから「パートのおばちゃんのいじめが尋常ではありません」と言うメールを頂きました。

このパートのおばちゃんはつい先日、孫が生まれたばかり。

子供のいじめを心配したことはもう忘れてしまったのでしょうか?

続きを読む…

「どうして売上目標があるのですか?」

給料を払うためです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

4月から大学生になる、鈴木さんから「どうして売上目標があるのですか?」と言うメールを頂きました。

「自分で買え」とも言われなかったので鈴木さんは売らなかったそうです。

「どうして売上目標があるのですか?」と質問されたら、あなたはどう答えますか?

続きを読む…

「全員をできる人にしたいのは甘いでしょうか?」

甘いどころか、むしろ厳しいかもしれないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も「3ヶ月で30%売上アップさせた方法」の4回目をお届けする予定でした。

しかし、桜井さんのコメントを放置したままだと、たった今気付きました。

桜井さん、申し訳ありません。

お詫びの印としてコメントへの返信を記事としてお届けします。

2月3日の記事、「なぜ、ノルマ達成のため従業員に商品を買わせるのか?」に桜井さんから「私は全員をできる人にしたいのですが甘いでしょうか、、、」というコメントを頂きました。

続きを読む…

「募集を掛けても人が来ないのですが?」

「募集を掛けても人が来ないのですが?」

そりゃ、小売って人気の仕事じゃないし…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

角田さんから「パート、アルバイトの募集を掛けてもまったく応募がありません。応募を増やす方法はありませんか?」というメールを頂きました。

パート、アルバイトの募集を集客と捉えるなら「相手が得する提案」を用意したらいいと思います。

しかし、応募を増やす前に考えて欲しいことがあります。

あなたは求人広告にいくら掛かるかわかっていますか?

続きを読む…