ストアオペレーション」カテゴリーアーカイブ

前年割れに苦しんでいる店長さんへ

店作りの基本を徹底すれば最低でも前年割れに歯止めを掛けることができます。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 もし、前年割れに苦しんでいるなら、まずは、店作りの基本を徹底してください。 決して、来店客を増や… 続きを読む

現金払いは好きですか?

もちろん、買い手としてではなく、売り手としてどうかと言うことです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 あなたは現金払いは好きですか? 私は大嫌いです。 なぜなら、現金払いは他の支払い――キャッシュレス決済… 続きを読む

シャッター通り商店街の意外な真実

廃業するのは利益がでないからではないそうです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 先日、ある集客系のセミナーに参加しました。そこで隣になった方と名刺交換をしたら自治体――市役所の課長さんでした。 集客系の… 続きを読む

ロスリーダーとは?

ロスリーダーとは、採算度外視で売る集客商品のことです。 採算度外視とは、その商品を売ることで赤字になってもいいと言うことです。 集客商品はお客様を集めるために必要な商品です。集客商品は多くの場合、購買頻度が高く、低価格の… 続きを読む

計画を達成するメリットは?

自分の生活を自分で良くできることです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 前回、計画を達成するためには売上を上げるのとは別な技術が必要だという話をしました。 それに対して、「計画を達成して、自分に何のメリ… 続きを読む

店の計画達成に必要な技術とは?

計画との乖離が大きい場合は今回の話は関係ありません。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 あなたの店、計画の達成具合はいかがでしょうか? もし、計画の達成率がイマイチなら、それは計画達成に必要なテクニックを… 続きを読む

人時売上、人時生産性は無意味な数値

こんなこと書くと、また怒られそうですが、事実なので…。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 人時売上、人時生産性とは、小売業でよく使われる指標の一つです。 しかし、コレは売上に直結する数値ではありません。人… 続きを読む

20年前のiMac狂想曲

1日遅れで恥ずかしいのですが……1998年の8月29日、初代iMacが発売されました。 iMacはアップルジャパンが販売店を絞っていました。絞ったのは会社ではなく、店舗でした。したがって、同じチェーンでも買える店、買えな… 続きを読む

あなたの意図は従業員に伝わっているか?

「伝えたつもり」ではないですよね? おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 あなたのお店が今週末、チラシを入れるのなら、ぜひ確認してほしいことがあります。 売り出しのこと、全従業員に周知徹底されているでしょうか… 続きを読む