カテゴリー別アーカイブ: マネージメント

「うちの店でもパワハラがあります。どうしたらいいですか?」

そういうのは他を当たってください。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

9月8日に公開した記事に思わぬ反応がありました。

この記事の趣旨は、クビにしたいなら率直に「辞めてくれ」と言った方が後腐れがないというものです。

ところが、パワハラという言葉に引っかかる人が多かったようです。珍しく20件もメールが届きました。

内容は「うちの店でも同じ問題があります。どうしたらいいですか?」というのが半分。

コレに関する答えは「知らんがな!」。「他を当たってください」としか言えません。

次に多かったのが、「店長が自分の好き嫌いでクビにしている」というもの。

え?それに何か問題でも?

続きを読む…

「それでも掃除をやらないのですが?」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”境の店長”さんから「指示しても部下が掃除をしないのですが?」という質問を頂きました。

”境の店長”さん、「すぐに返信がほしい」とのことでしたが、今、メールで質問に答えることはしていません。

このように、ブログか、メルマガでお答えしています。ご了承ください。

「言ってもやらない」という質問に対しての答えは「やるまで言い続けてください」しかありません。

ただし、指示は誰が、何を、いつまでにやるかがセットです。あ、もちろん、やり方もね。

「誰」や「いつまで」がない指示は絶対に実行されません。「やり方」がわからない場合も同様です。

”境の店長さん”の場合は、ココまではやっているとのこと。

それでやらないのはどうしてかって?

続きを読む…

ナンバー2に足を引っ張られないために

ナンバー2に足を引っ張られると悲惨です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「オレはマネージャー(私のこと)とサブマネの関係がヤバいと思う」

私が本店のフロアマネージャーだった頃の話。

こう言ったのは、このフロアの最大の取引先であるメーカーの営業マン。

私のミッションはフロアの売上を立て直すこと。

しかし、着任から4ヶ月たっても連続前年割れが止まりませんでした。

そんな話をしている中、営業マンは「率直に言わせてもらうけど」と前置きして口にしたのがこの言葉でした。

続きを読む…

売上アップ王道の方法、問題解決型アプローチ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

売上アップ王道の方法は、売れない原因を見つけて、それを一つ一つ解決することです。

と言うことはよく書いています。

しかし、具体的な方法を書いた記憶がありません。

そこで今回は売上アップ王道の方法を紹介します。

ところで、なぜ売上アップ王道の方法について書かなかったのだと思います?

いつもは「売りやすいモノをもっと売る」を勧めているからです。

こっちの方が取り組むのがカンタンで、かつ、結果も出やすいのでね。

だからと言って、売上アップの王道の方法を知らないのも店長の立場としてはどうかと思います。

そこで書いておくことにしました。

続きを読む…

なぜ、あなたは部下に仕事を任せられないのか?

自分でやった方が早い?そんなわきゃないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

部下に仕事を任せない理由として「自分でやったほうが早い」という店長がいます。

はっきり言って、それは勘違いです。

その証拠に、そういう店長に限ってサービス残業をしています。

それどころか、店長が仕事を抱え込むせいで、全体の仕事が遅れることもあります。

店長がボトルネックという、笑えない事態です。

部下に仕事を任せられない人にはある特質があります。

続きを読む…

「どうして売上目標があるのですか?」

給料を払うためです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

4月から大学生になる、鈴木さんから「どうして売上目標があるのですか?」と言うメールを頂きました。

「自分で買え」とも言われなかったので鈴木さんは売らなかったそうです。

「どうして売上目標があるのですか?」と質問されたら、あなたはどう答えますか?

続きを読む…

コンビニオーナーは使い捨てである

ヤフーニュースを読んでいて驚いたことがあったので書きます。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

ヤフーニュースはすぐに消えてしまうのでリンクは貼りません。

どんなニュースか気になる人は早めに「コンビニオーナーは使い捨てか」で検索して下さい。

その記事の中で元オーナーが「フランチャイズのオーナーは、使い捨ての労働力なのだろうか」と言っていました。

私は腰を抜かすほど驚きました。

続きを読む…

優先順位を決める方法

コレは完全な受け売りです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

半年に1回しか行かないのですが、お気に入りの書店があります。

他の書店ではやっていない特集が面白いのです。

先週行ったら「7つの習慣」の大特集をやっていました。

私が「7つの習慣」の中でもっとも役に立ったのが優先順位の決定法です。

と言うか、これ以外は覚えてないです(汗)。

あなたは優先順位を付けるとき、どんな基準で決定していますか?

続きを読む…

「現場は常に正しい」わけではない

「在庫がない恐怖症」ってのがありましてね…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたのお店ではこんなことはありませんか?

「新商品が足りなくて売り逃しが大量に発生しました。次の週末は今週の倍、手配をお願いします」

そう報告したら、要望通り入ったが、半分売れ残ってしまった。

よくあることではないですか?

正直言うと、私は数え切れないほどこんな経験があります。

続きを読む…

「全員をできる人にしたいのは甘いでしょうか?」

甘いどころか、むしろ厳しいかもしれないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

今回も「3ヶ月で30%売上アップさせた方法」の4回目をお届けする予定でした。

しかし、桜井さんのコメントを放置したままだと、たった今気付きました。

桜井さん、申し訳ありません。

お詫びの印としてコメントへの返信を記事としてお届けします。

2月3日の記事、「なぜ、ノルマ達成のため従業員に商品を買わせるのか?」に桜井さんから「私は全員をできる人にしたいのですが甘いでしょうか、、、」というコメントを頂きました。

続きを読む…