スポンサーリンク

新任の店長が部下の信頼を得る方法

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店長が仕事を進める上で必要なモノは「あなたの指示を100%実行できるチーム」です。

そのためには信頼もやる気も不要です。締め切りさえあればOKです。

したがって「どうしたら部下の信頼を得られるか?」なんて考えるのは時間の無駄です。

しかし、新しく店長になった人の中には部下の目が気になる人がいるかもしれません。

そのような店長さんは、最初に信頼を得た方が仕事はやりやすいでしょう。

信頼を得るにはコミュニケーションを密にするとか、飲みにケーションとか、いろいろな方法があります。

私は信頼も得て結果も得られる次の方法をお薦めします。その方法とは?

あなたの指示で売上を上げてみせると言うことです。

店の売上を着任早々10%上げるのは難しいです。

しかし、ある一人の部下が担当する商品の売上を30%くらい上げることはできます。

具体的に説明します。

まず、一番売上が悪い部門を見つけます。

どうしてかって?

結果が派手だからです。

売上が悪い部門は当たり前のことができていないんです。

したがって当たり前のことをやれば売上は大きく改善できるはずです。

たとえば、この種の売場にありがちなのが、売れ筋の在庫が少なくて売場にあるのが死に筋ばかりということ。

この場合、売れ筋の発注を増やし、死に筋を間引くだけで売上は改善できます。

あるいは、売れ筋のフェイスを1から2にするだけで倍売れるようになります。

あなたはこうした売上の作り方を知っていますよね?

店長養成講座を読んでいるあなたなら当然でしょ?

あなたが指示して部下に売上を上げさせて下さい。

売上という結果を得た部下はあなたをどう思うでしょうか?

言うまでもないですよね。

「もっとお客様がほしい」店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント