品揃え」カテゴリーアーカイブ

なぜ単品管理するのか?

盗難防止のためではないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたのお店、単品管理していますか?

POSシステムが入っている店の場合、当たり前すぎて「単品管理」という言葉を知らないかもしれませんね。

単品管理とは商品をアイテム単位、SKU単位で管理することです。

ちなみに、単品管理の反対語はどんぶり勘定ではなく、分類別管理です。

分類別管理とはたとえば食品スーパーなら、青果、肉、魚、惣菜と言った商品の分類ごとに管理することです。

もし、あなたの店が分類別管理なら、それが売れない理由かもしれません。

続きを読む…

オリジナル商品を作る4つの方法

オリジナル商品はお金がなくてもできます。ただし、手間とリスクを嫌がらなければ…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店にとって理想の商品は、お客様のニーズ・ウォンツが高く、他の店にはない商品=オリジナル商品です。

カンタンではありませんが、コレに挑戦しない限り、終わりのない価格競争が続くだけです。

オリジナル商品の王道は、店で企画してメーカーに作らせることです。ただし、お金の面でハードルが高いのも事実です。

そこで今回は、メーカーに作らせる以外の、オリジナル商品の作り方を紹介します。

続きを読む…

集客商品と利益商品

この2つは品揃えを考える時に欠かせないモノです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

久しぶりに品揃えのことを書きます。たぶん、今年1回も書いてないと思うので。

品揃えには、集客商品、利益商品の2つが必要です。

文献によっては、この2つに定番商品を加えているモノもあります。しかし、私は定番商品を加えるのは反対です。混乱するだけだと思うからです。

続きを読む…

「なぜ見せ筋とか言う売れない商品が必要なのですか?」

売れる商品をもっと売るためです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

早乙女さんから「なぜ見せ筋とか言う売れない商品が必要なのですか?」と言う質問を頂きました。

> 店長養成講座を最初から読んでいますが、
> 品揃えについて、売上を上げるには
> 売れ筋だけではなく、集め筋、儲け筋、
> 見せ筋も必要とありました。
>
> 集め筋と儲け筋はわかります。
>
> 集め筋はお客様を集めるのに必要で、
> 儲け筋は利益を稼ぐのに必要なのはわかります。
>
> しかし、見せ筋とか言う、売れない商品は
> 本当に必要なのでしょうか?

見せ筋は売れ筋をもっと売るために必要です。

見せ筋の使い方は2つあります。

続きを読む…

顧客損失の原因第1位は欠品ではない

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

欠品は機会損失ではなく、顧客損失です。

と言うと、どういうわけか「欠品さえしなければ顧客は失わない」と勘違いするバカがいます。

実は、顧客損失の原因の第1位は欠品ではありません。

ところであなたは「欠品は機会損失ではなく、顧客損失」の元ネタは知ってます?

セブンイレブンの鈴木敏文元会長、ではなく、顧客満足度経営です。

顧客満足度経営では、欠品が3回続くと47%のお客様は店を変えると言うデータを出していました。

逆に言うと、3回が続いても53%の顧客は店を利用し続けると言うことです。

では、顧客満足度経営で、顧客損失の原因第1位は?

続きを読む…

「欠品=顧客損失は本部の手口では?」

だったらとっくにバレていると思いません?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

サトさんから「欠品=顧客損失は本部の手口ではないですか?」と言う質問メールを頂きました。

サトさんからのメールは次の通り。ちなみに、サトさんはコンビニオーナーです。

続きを読む…

商戦の後始末

終わりよければすべてよしです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

冬の商戦はとにかく忙しいです。

その忙しさは他の商戦とは比較になりません。

なぜ、冬の商戦は忙しいのでしょうか?

それは、異なるイベントが並行して走っていたり、切れ目なく続いたりするからです。

お歳暮のギフトを受け付けながら、クリスマスケーキやおせち料理の予約を取らなければならないです。

忙しくないわけがないのです。

こう言うときは気を付けて下さい。

たくさんのイベントを動かすことに手一杯で後始末を忘れがちだからです。

続きを読む…

「豊富な品揃え」あなたは何をする?

普通の基本って難しいんです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「豊富な品揃え」は売れる店作りのために最低限やるべき8つの基本の一つです。

では、あなたは豊富な品揃えを実現するために何をしますか?

続きを読む…

なぜあなたの店は「品揃えが悪い」と言われるのか?

お客様のニーズ・ウォンツがわかってないからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたのお店、お客様に「品揃えが悪い」と言われることはありませんか?

私の経験上、売上が悪いときに「品揃えが悪い」と言われたら大変です。

「そうか、品揃えが悪いから売れないんだ」と大発見をしたように感じるからです。

お客様は店に商品を買いに来ています。

売れないのは買いたい商品がない=品揃えが悪いから、と思うのもムリはありません。

ただ、残念ながら、この大発見はただの勘違いです。 続きを読む…

「品数を絞り込んだら売上が落ちた」

それはやり方が間違っています。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

お客様は品数が多いと「どれを買ったらいいかわからない」と決断できなくなります。

接客販売では「お勧めする商品は3つまで」が鉄則です。

売ることを考えたら、品数を増やすとロクなことにならないです。

ところが「品数を絞り込んだら売上が落ちた」と言う話はよく聞きます。

コレは絞り込み方が間違っています。

続きを読む…