スポンサーリンク

「豊富な品揃え」あなたは何をする?

普通の基本って難しいんです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「豊富な品揃え」は売れる店作りのために最低限やるべき8つの基本の一つです。

では、あなたは豊富な品揃えを実現するために何をしますか?

商品構成について勉強した人ならCCマトリックスやCPマトリックスを使って品揃えの分析を行なうでしょう。

このような手法を使えば、自分の店の商品構成の強み弱みを知ることができます。

たとえば、「うちは高額商品が売れない」と言うことがCPマトリックスでわかります。

ただし、わかるのは「うちは高額商品が売れない」と言う事実だけです。

「だからどうする?」はあなたが決めることです。

「うちは高額商品が売れない」から売場からカットするか、「うちは高額商品が売れない」から売れるための工夫をするか。

どちらを選ぶかは売場責任者や店長の判断です。

また、CPやCCは無視して売れる商品だけに絞り込む方法もあります。

これはコンビニ的なやり方です。

しかし、専門店の場合、「売れる商品だけ置いておけばいいか?」と言う疑問があります。

パソコン専門店がWindowsパソコンしか扱わないのもどうかと思いませんか?

それとも10%くらいのシェアなら、なくても構わないと?

果たしてMacがないパソコン専門店は専門店と言えるのでしょうか?

ね? 「普通」の「豊富な品揃え」って、選ぶことがたくさんあって、ものすごく難しいんです。

それと比べると「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の「豊富な品揃え」はもっとずっとカンタンです。

CCマトリックスやCPマトリックスなど出てきませんし、専門店らしい品揃えなどと言う問題提起もありません。

考えることも、何かを選ぶ必要もありません。

ただ、手順通りに進めれば「豊富な品揃え」を実現できます。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の「豊富な品揃え」が気になった人はぜひ読んでみて下さい。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の詳細と申し込みはこちらからどうぞ。

ちなみに、「CCマトリックス?」、「CPマトリックス?」と言う人は小松崎先生の書籍で学んで下さい。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました