お客作り」カテゴリーアーカイブ

あなたにとって「はまる」とは?

はまっているお客様に関連商品をお勧めしたらカンタンに買って頂けるでしょう。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 よく会話の中で「今、○○にはまっている」という言葉を耳にします。 この「はまる」ってどういうこ… 続きを読む

         小宮秀一   
  お客作り   

タチの悪いクレームに悩まされている店長さんへ

クレーム対応と店作りの基本を学ぶことをお勧めします。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 あなたのお店、タチの悪いクレームに悩まされていませんか? タチの悪いクレームとは、 ・「そんなことでクレームになるの… 続きを読む

クレームを素早く解決できる3原則

キーワードは「スグ」です。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 店の仕事の中で一番やりたくないことの第1位が「クレーム対応」です。 それはもっともです。 クレーム対応はお客様に怒られることが多いです。お客様… 続きを読む

「話し好きのお客様への対応は?」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 “とある新人バイト”さんから「話し好きのお客様がいて困っています。どのように対応するのがいいのでしょうか?」という質問を頂きました。 なぜ、&#8… 続きを読む

     小宮秀一   
  お客作り   

顧客リストを作らないトホホな理由

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 恥ずかしい話ですが、私が最初に店長をやった店には顧客リストがありませんでした。 私は顧客リストの価値を知っています。 だから、お客様の連絡先は必ず書いてもらうように指示し… 続きを読む

クリスマスケーキの予約を増やした具体的な方法

毎年言っているのに、やったという人、年に一人いるかいないかです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 今年もこの質問を受ける季節になってきました。 「クリスマスケーキの予約を増やすにはどうしたらいいのでしょ… 続きを読む

現場にとっての不都合な真実

それは、現場がお得意さんと思っている人が、本当はお得意さんではないということです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 以前のメルマガ専用記事でDM(ダイレクトメール)について書きました。 コレは福留さんの… 続きを読む

         小宮秀一   
  お客作り   

お得意様と親しくなる必要はない

親しいお客様がお得意様とは限らないからです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 売上を作るには、売りやすい時に、売りやすい商品を、売りやすいお客様に売るのが基本です。 この3つの中でよく誤解されるのが「売… 続きを読む

集客のインセンティブ2つの条件

売場では難しいことは続かないです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 春は新しいお客様に来てもらわなければならない季節です。 お客様に来てもらうにはインセンティブが必要です。 インセンティブはお客様が得す… 続きを読む