スポンサーリンク

お得意様が消えるリスク

失う場合は手が打てますが、消える場合はどうしようもないです。

春はお得意様を失うリスクがひときわ高くなります。

なぜなら春は人が動くからです。

あなたの店がある地域にやってくる新人さんもいれば去って行く人もいます。

もしお得意様が去ってしまったら?

あなたの店にとっては大損害です。

え?どうしてお客様が一人いなくなったくらいで騒ぐのかって?

スポンサーリンク

それは顧客管理をしていないから

そんなことを言えるのは顧客管理をしていないからです。

売上の7~8割は2~3割の商品でできています。

コレはお客様も同じです。

売上の7~8割は2~3割のお客様でできているのです。

月の売上が1500万円、レジ客数が3万人とすると、6000人で1200万円を売っていることになります。

もちろん、6000人はレジを通った延べ人数です。お得意様の数ではありません。

週4回買い物をするとしたらお得意様の数は375人。

お得意様一人当たり3万2000円買っていると言うことです。

1年を通したら38万4000円です。

お得意様一人いなくなるとは、38万4000円の売上が消えると言うことです。

コレでもあなたは「お客様が一人いなくなったくらいで」って言えますか?

ムリでしょ?

この店の場合、客単価は500円です。3万2000円稼ぐのに何人のお客様が必要か!

お得意様がいなくなるのが、店のせいならなんとかできます。

しかし、引っ越してしまった、転勤してしまった、進学してしまった、あるいは生活環境が変わって商品に興味がなくなってしまった、なんてことは店ではどうにもできません。

だから、毎年言っていますが、普段チラシを入れない店も、この時期だけは入れた方がいいと言っているわけです。

お得意様が消えて、新しいお客様が来なかったら、売上が減るのはわかりきったことじゃないですか!

お客様を集めるには?

お客様を集める方法については次に資料に詳しいです。

  • 「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」(7ページ~)
    鉄板集客法を紹介。
    非売品。「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の特典として提供されることがあります。
  • 「店長養成講座2013」(20、22、64、67、69ページ)
    集客の基本的な考え方、定番集客ネタ3つを紹介
  • 「どんな商品でも法人に売る方法」
    非売品。2017年の1月にメルマガ読者にお配りしたモノです。
  • 「現場のための売れるチラシの作り方」
    非売品。2017年の1月に店長養成講座の教材の購入者にお配りしたモノです。

ただし、これらの集客テクニックはゼロ円ではできません。チラシ配布をゼロ円に近づけることはできますが、集客の胆にはお金が掛かります。

あなたのお店に1円も販促費がない、または1つの目玉商品も、1つのプレミアムも用意できないのなら諦めて下さい。

その代わり、店作り8つの基本を徹底して下さい。

8つの基本を徹底しても新しいお客様が来る保証はありません。

それでも8つの基本を徹底すれば、新しいお客様が来店したとき、リピーターにできる可能性が高くなります。

効果のよくわからない基本を徹底するよりはるかにマシでしょう。

ちなみに、8つの基本って何?と言う人は「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」を読んで下さい。

 

今さら聞けない売上の作り方

店長養成講座の新教材「今さら聞けない売上の作り方」を今日12月8日(日)までに申し込むと特別価格で購入できます。

お客様が来ないと悩んでいる方へ

効果実証済みの集客ツールは必要ではありませんか?
間もなく申し込みは終了です。

今スグチェックする

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました