タグ別アーカイブ: 売上アップ

売上アップのもう一つのアプローチ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

1月29日に「店の売上を上げる3つのアプローチ」という記事を書きました。

今回は、その記事の中で「もう一つある」としていたアプローチです。

ところであなたはこの「もう一つ」、何だと予想しましたか?

顧客、商品、売場ときたらから、次は人と思ったかもしれません。

正解です。

人の問題を解決することで売上アップを図るアプローチです。

なぜ、コレを含めて4つにしないのか、その理由は先を読めばわかります。

続きを読む…

「短期間に売上アップ?できるわけない」?

できた人、控えめに見積もっても120人はいるんですけど…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは「短期間に売上アップ」と聞いてどう思いますか?

あなたが商売のプロか、それとも素人かはコレに対する反応でわかります。

次の2つだったら失礼ですが、あなたは商売の素人です。

1.すごい「短期間で売上を上げるなんてすごい!」
2.疑う「商売がそんなにカンタンなはずはない、ウソに決まっている」

どうしてこの2つだと商売の素人なのかわかります?

だって、私たちは普段、短い期間で売上を作ることを繰り返しているではありませんか!?

続きを読む…

改装をする意味を考えて

さもないとカネを飛ぶに捨てるのと一緒です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

先週、出先でたまたま、某コンビニの新レイアウトの店を見ることが出来ました。

月刊コンビニ5月号に新レイアウトのことが載っていました。

それ以来、見てみたいと思っていたのですが、本当にたまたま見ることが出来ました。

従来のレイアウトとの最大の違いは、レジカウンターが売場の奥に移動したこと。

そしてゴンドラ什器の並びが横から縦に変更されていました。

ただし、今回の記事は新レイアウトをどうこう言いたいのではありません。

店長が安易にやりがちな改装について、一言言っておきたいのです。

続きを読む…

店舗の売上アップのためにできること

できることを全部やれば大抵売上アップできるはずです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは「何をやっても売れない」と悩んでいませんか?

そういうあなたに聞きたいです。

本当に何をやっても売れないのでしょうか?

売るための手はすべて尽くしたのでしょうか?

たとえば「お客様が来ない」とはよく聞きます。

「お客様が来ない」とは、来店するお客様がゼロと言うことなのでしょうか?

続きを読む…

「売れる商品をもっと売る?それ知ってる!他には?」

知っているのにどうして売れないのでしょうか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

売れる商品をもっと売るのが売上を作る基本です。

「売上を上げたい」という問い合わせにはすべてこう答えています。

しかし、稀に「それ知ってる!他には?」という反応をされることがあります。

「他にはってどういうことですか?」と返信するとそれっきり。

私は彼、あるいは彼女の期待する答えを出せなかったと言うことでしょう。

それでも、売れる商品をもっと売るのが売上を作る基本なのは確かです。

このサイトでは有名な“ある小売店の店長”さんが派手な結果を出して証明してくれました。

続きを読む…

「POPには気の利いたことを書かなければならない」?

必要なコトを書けばいいんです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「POPには気の利いたことを書かなければならない」と言うのは、売れた事例で、書店やCDショップのPOPが取り上げられたことが理由の一つでしょう。

確かに、趣味性の高い商品の場合は文章のセンスが問われます。

だからと言って、POPには気の利いたことを書かなければならないわけではありません。

POPにはお客様がこの商品を気に掛ける理由を書けばいいのです。

続きを読む…

「集客してないのに売上が上がるのが不思議です」

それは買上率と客単価を上げているからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

山口さんから「売れる商品をもっと売ったら売上は上がりました。でも集客してないのにどうして売上が上がるのか不思議です」というメールを頂きました。

普通の人は「どうして売上が上がったか?」など気にしないです。

私なんかは「売れる商品をもっと売ったら売上が上がった」という事実だけで十分です。

それでも、集客してないのに売上が上がることを不思議に感じるのは理解できます。

どうして集客してないのに売上が上がるのだと思います?

あなたはわかりますか?

続きを読む…

「うちがこんなに注目されるなんて信じられないです」

注目されるともっと注目されたくなるモノです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

k-kakegawaさんから「売れる商品をもっと売ったら万年売上最下位を脱出できました。」と言う報告を頂きました。

k-kagawaさんの勤め先は8店舗を展開する、生活雑貨を扱うローカルチェーンです。

今年の4月から店長をされています。

続きを読む…

売上アップのために店長が気にすべきたった2つの数値

売上や粗利では次のアクションに繋がらないです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは売上アップのために店長が気にすべきたった2つの数値ってわかりますか?

売上と粗利ではありません。それは結果です。

お客様が店を評価した結果が売上と粗利です。

もちろん、売上と粗利だって大切な数字です。

しかし、売上と粗利では次のアクションに繋がらないのです。

続きを読む…

売上アップのためには何をすればいいのか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

効果を測定できなければ意味がありません。

売上アップの王道は、売れない原因を見つけて、それを一つ一つ解決することです。

と言うことはよく書いています。

しかし、具体的な方法を書いた記憶がありません。

そこで今回は売上アップの王道を紹介します。

続きを読む…