セールス」カテゴリーアーカイブ

高額商品の裏事情

スキャンダルではありません、残念ですが。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

商品が高額な理由には、裏があります。

あなたは高額商品の裏事情はわかりますか?

あなたの店がプレミア価格の商品を提供していればわかるでしょう。

ただ、そのような商品を提供していない店はわからないかもしれません。

そんな高額商品の裏事情とは?

続きを読む…

売上を上げてバカにしたヤツらを見返したくはないですか?

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたには見返したいヤツはいませんか?

売上が悪いと、舐められ、バカにされるのが普通です。

商売の世界は、売るヤツがえらく、売れないヤツはゴミなのです。

バカにされたら悔しいですよね?

バカにしたヤツらを見返したいと思いませんか?

見返したいなら売上を上げることです。そのためには売上の作り方を知っている必要があります。

売上を作るには3つの方法があります。

続きを読む…

今週末デジタルカメラの売上を増やす方法

これは売り方の一例です。デジタルカメラを売っていなくても参考になります。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

もし、あなたがデジタルカメラを売っているなら、今週末、「世界の一流カメラマンの11.3%が使っているカメラ」と言うセールストーク、POPをニコンのD5、D810に使ってみてください。

なぜなら、この事実はお客様の商品選択に大きな影響を与えるからです。なぜ、選択に大きな影響を与えるのでしょうか?

「世界の一流カメラマンの11.3%が使っているカメラ」と聞いて、デジタルカメラをほしい人が考えることとは?

それは次のようなことです。

続きを読む…

POPに書くべき4つの価値

最近「POPを付けなさい」と言ってなかったので…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたが今スグ売上を上げたいならPOPを付けることをお勧めします。

なぜPOPを付けると売れるのでしょうか?

それは売り込んでいることがお客様に伝わるからです。

今時の商売は棚に商品を置いておくだけではなかなか買って頂けません。私たちが賢明に売り込んで、ようやく少しだけ興味を持って頂けるのです。

売り込むためにはたくさんツールがありますが、セールスメッセージを伝えることができる、もっとも手軽なツールがPOPです。

POPには何を書けばいいのでしょうか?

商品のウリを書けばいいのです。

商品のウリとは、商品が持っている価値のことです。

商品の価値には4つあります。

続きを読む…

まだ、恵方巻きを従業員に買わせていますか?

そんなことやっているから売れないんですって!

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”あるコンビニで働くアルバイト”さんから「店長から恵方巻きを10個買うように言われました」というメールを頂きました。

散々ネットニュースで叩かれたのに、まだこんなことをやっている店があるんですねえ。

こういうのは今カンタンに広まります。

コンビニの求人が厳しいのは、景気が回復したからでも、少子化だからでもありません。ネガティブなニュースが原因です。

ネガティブなニュースとは、ブラック企業に選ばれたり、恵方巻きのノルマだったり、試験前なのに休めなかったりと言ったことです。

それなのに、未だに同じことをやるとは驚きです。

どうしてこんな時代錯誤なことをやるのでしょうか?

たぶん、単純に時流が読めていないのでしょう。

時流が読めてない時点で売れない店だとわかります。

続きを読む…

アップセル、クロスセルをやっても売上が上がらない理由とは?

ココに答えはありません。なぜならコレはクイズだからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

お金を掛けず、手っ取り早く売上を上げるにはどうしたらいいでしょうか?

店長養成講座で学んでいるあなたならわかりますよね?

そうです、今買って頂いているお客様に、アップセル、クロスセルを行えばいいです。

あなたのお店は行っていますか?

ま、行っていない店が圧倒的多数です。

こんなにカンタンに売上アップできる方法は他にないのに、どうしてアップセル、クロスセルを行わないのでしょうか?

続きを読む…

「今スグ売上がほしい?」それならセットで売りなさい

どうしてセットで売らないのでしょう?
単品で売ったら
価格競争に晒されるだけなのに…。

おはようございます、
店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは今スグ
売上を上げたくはないですか?

それならセットで売ることを
お勧めします。

セット販売は私の得意技です。

と言うか、私は売上に困ると
セット販売に頼っていました。

毎回私のピンチを救ってくれました。

「だったら普段からセットで
売っておけよ!」ですって?!

そうなんです! おっしゃる通りなんです!!

続きを読む…

アップセルを成功させる具体的方法

あなたはアップセルを知っていますか?

アップセルとは、お客様が買いたい商品よりグレードの高い商品を売り込むことです。

たとえば、iPhone8を買いに来たお客様にiPhoneXをお勧めして買って頂くというのがアップセルです。

アップセルを成功させるには何をすればいいのでしょうか?

まずはセルフ販売の場合を説明します。

続きを読む…

クリスマスケーキの予約を増やすために最低限やるべき3つのこと

コレをやらないのはどうかしていると思います。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「クリスマスケーキの予約を増やしたい」と言うオーナーさん、店長さんはたくさんいます。

で、具体的に何をやっているかを聞くと、大したことやってないんですな、コレが。

「そんなことはない。予約を取るように指示しているし、従業員に目標を与えてもいる」

冗談言っちゃあいけません。

言うだけでできたら誰も苦労しませんわ!

目標にしたって、せいぜい「必達せよ」って言うだけでしょ?

それをノルマと勘違いされてネガティブなニュースになる。なんて、ただのバカじゃないですか!

今回は、クリスマスケーキの予約を増やすために、最低限やるべき3つのことを説明します。

続きを読む…

Kindle Paperwhiteを買いました

商売人なら、「必要だから買った」で済ませちゃダメですよ。

先月、Kindle Paperwhiteを買いました。Kindle PaperwhiteとはAmazonの電子書籍リーダーです。

え?お前が何を買おうが関係ないですって?

まあ、そう言わずにお付き合いください。

お客(私)がどうしてその商品を買うことになったのか?

それを知ることはあなたの商売にプラスになると思いませんか?

続きを読む…