セールス

スポンサーリンク
セールス

売上アップの王道

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 売上アップの王道は、売れない原因を見つけて、それを一つ一つ解決することです。 と言うことはよく書いています。しかし、具体的な方法を書いた記憶がありません。 そこで今回は売...
セールス

派手な結果(売上)が欲しいなら買上率を上げなさい

来店客数を増やすより、客単価を上げるより、買上率を上げる方がリターンが大きいからです。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 私は、売上を作る方程式の一つとして次の式を紹介しています。 売上=来店客数×買上率...
セールス

「法人営業は効果がない」と言う人へ

法人に行って、何と言ったのか、教えてください。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 私はよく「法人に売りなさい」と言っています。なぜなら、法人は楽な商売ができるからです。どういうことかと言うと―― 法人は連...
スポンサーリンク
セールス

お願いせずに閉店するな!

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 もし、あなたの店がコロナ渦で厳しい状況なら、既存客に「助けてください」とお願いしてみてください。 なぜなら、既存客の中には、あなたの店がなくなると困る人がいるからです。そういう...
セールス

コロナ渦で失った売上を取り戻す戦略と具体的な戦術

この戦略を理解するには、まずは売上を作る方程式を知る必要があります。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 売上を作る方程式とはこの式のことです。 売上=客数×客単価 この方程式には売上を上げる戦略が詰...
セールス

売上を上げたいなら限定を使い倒しなさい

限定は商売の三種の神器の一つです。たとえば、新人セールスマンでも「今買ってくれたら○○します」と言うことができればそれなりに売ることはできます。そんなパワーのある限定、あなたはちゃんと使い倒しているでしょうか?
セールス

「金儲けのことしか言わない」神田昌典が帰ってきた

「売ることが正しい」と言う神田昌典先生が帰ってきてくれました。 おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。 私が神田昌典氏のことを、「先生」と呼ぶ理由は神田先生が私のセールスライティングの師匠だからです。 お見苦し...
2020/06/04
セールス

【リーダーシップはムダ】勉強するなら将来自分の役に立つ勉強をしよう【販売がお勧め】

同じ勉強をするなら、 あなたの店だけでしか通用しないテクニックではなく、どこでも使えるテクニックを学ぶことをお勧めします。 たとえば、あなたがエリアマネージャーだとしたら、店長のケツを叩く方法はその店だけでしか通用しないテクニックで...
2020/04/12
セールス

「ミルクショップ酪(らく)」のPOP活用事例

売りたいならPOPを付けなさいと言われます。しかし、具体的にどんなPOPを付ければいいのかわかりますか?このページではPOPで違いを出している「ミルクスタンド酪」を例にPOPの活用法を紹介します。POPのイメージが今一つ掴めない人はこちらをどうぞ。
セールス

売れない商品を売る方法

売れない商品を売るにはどうしたらいいのでしょうか?売れる価格で売るのが最善です。なぜなら、売れない商品には経営資源を投入する意味がないからです。この記事ではその理由と、それでもどうしても売らなければならないときのアドバイスがあります。売れない商品を抱えて困っている人はどうぞ。
スポンサーリンク