スポンサーリンク

あなたの店のホームページを作成する4つの方法

自分の店のホームページを作るには何をしたらいいのでしょうか?

このページでは、あなたの店のホームページを作成する方法を4つ紹介します。この情報を参考に、あなたの店に適した方法を選んでください。

ところで、なぜ、店にホームページが必要なのかについてはこちらを見てください。

スポンサーリンク

あなたの店のホームページを作成する4つの方法

あなたの店のホームページを作成する4つの方法

「よし、うちもホームページを作ろう」と思ったら、どうしたらいいのでしょうか?

方法は4つあります。

ホームページ制作業者に発注する

一つはホームページ制作業者に発注することです。価格はピンキリなので、内容も含めて、よく調べてください。

一つだけ注意したいのは、ホームページを自分(たち)で更新できるようにしてもらうことです。更新する度に業者に頼んでいたのでは、自分の店のホームページを持つ意味がないからです。自分で更新できるようにするには、発注するときにWordPressで作るように指定すればいいでしょう。

WordPressとは、サーバで動く、サイト作成アプリです。html、css、javascriptを駆使してサイトを作るよりはカンタンに使うことができます。ただし、カンタンとは言っても、誰でも使えるわけではありません。あくまでもゼロから作るよりはという意味です。

どの程度の難易度かは、WordPress.comと言うサービスに登録して、ブログを公開してみてください。それができるなら、WordPressでも、記事を投稿して、公開することはできるでしょう。

フリーランスのエンジニアに発注する

二つ目は、ランサーズクラウドワークスと言ったサイトでフリーランスのエンジニアを探すことです。WordPressでサイトを構築するなら10~20万円くらいで雇えるようです。

ただし、独自ドメインを取得して、それをレンタルサーバで使えるように設定する作業はまったく別なスキルです。

依頼する際は、どこまでやって欲しいのか明確にしましょう。

ちなみに、私小宮に依頼すると、1サイト55,000円(税込)でできます。詳しくはこちらのメールフォームでお問い合わせください。

ホームページ作成サービスを使う(無料)

3つ目は、ホームページ作成サービスを使う方法です。こちらは無料で作ることができます。

ホームページ作成サービスの詳しいことはこちらを見てください。

自分で作る

WordPressを使って自分でホームページを作る場合、レンタルサーバー代、独自ドメイン取得などで初期費用で5,000円ほど、月500~1000円かかります。

ちなみに、私が利用しているさくらインターネットのスタンダードプランの場合、2019年8月22日現在、初期費用が1,029円、独自ドメイン(jp)取得が3,909円/年、レンタルサーバー代が515円/月です。

費用対効果を考えたらタダみたいなモノです。

ただ、作るのはカンタンではありません。

WordPressを起動するところまではこのサイトでも説明しています。あなたが独学が得意なら挑戦してみてはいかがでしょうか?

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

インターネット通販
スポンサーリンク
小宮秀一をフォローする
店長養成講座

コメント