スポンサーリンク

仕事のできる人が気をつけたいこと

おはようございます、小宮です。

今日は結果を出している店長さんへのアドバイスです。

仕事できる人は気を付けてほしいコトがあります。

それは、できる人は嫉妬されやすいと言うことです。

私の古いお客さんの女性社長によると「男の嫉妬ほど面倒なモノはない」そうなので。

まずは、この記事のきっかけとなった”肉屋”さんからメールをご覧下さい。

”肉屋”さんはスーパーの精肉部のチーフをされている方です。

こちら(小宮注:店長養成講座のこと)で教えていただいた売り方で攻め続け、数字はかなり伸びています。

売上は昨対比120%(精肉部の)、客数は1ヶ月あたり1200人(店トータルで)も増えました。

自店従業員全員の士気もあがり全部門で様々な数値が上がりました。

こう言うメールは素直にうれしいです。結果が出なければ店長養成講座なんか、ただの自慢話ですからね。

結果の出ている店長さんはどんどん報告して下さい。

報告は、こちらのメールフォームでお寄せ下さい。

結果の出ていない店長さんは頑張って下さい。結果の出ている店長さんがいるんですから店長養成講座は必ず役に立つはずです。

さて、”肉屋”さんは次のことで困っていらっしゃるそうです。

僕は自店だけじゃなく全店でこの売り方を試そうと、従業員大多数に向け発言しました。(全13店舗あります)

返って来た反応は「ガキが調子乗るな」でした。
「勝手に今までのやり方を変えるな」ということらしいです。

自店以外の数字は落ち続けているのにです。

結果として明らかな差がでているのにです。

今までのやり方を変え、新しい攻めかたが必要と思わせる(説得する)にはどうすれば良いでしょうか?

この反応こそ男の嫉妬ってヤツです。

人は変化することは好きなのです。むしろ、同じことの繰り返しは飽きてしまいます。

人が変化に抵抗する理由は一つだけです。

他人に強制されたくないんです。

まして、その他人というのが”肉屋”さんのように、自分よりも若くてできるヤツだとなおさらです。

意地でもアイツのことだけは聞かないとなりがちなのです。

正直言うと、嫉妬で意地になっている人間を動かすのは無理です。

もう”肉屋”さん自身で答えは出ているようですね。

もうどうしたら良いのかわかりません。(賛同してくれて、応援してくれる人もたくさんいます。)

賛同してくれる人、応援してくれる人が一人いれば何とでもなります。

“肉屋”さんの言うことは聞けなくても彼、彼女の言うことは聞いてもらえるかもしれないからです。

そんな人が全体の2割を占めるようになれば必ず流れは変わります。

なぜなら、信念があって抵抗している人なんて1割もいないからです。

“肉屋”さんと同様、若くして結果を出している人は十分気を付けて下さい。

あなたはその実績のせいで、間違いなく嫉妬されています。

あなたへの反発は嫉妬なのです。

相手は嫉妬に駆られた気の毒な人です。だから大きな心で接してあげて下さい

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント

  1. 肉屋 より:

    どんどん数字を伸ばして、協力者が増えるように頑張ります。

    賛同してくれた人には「店長養成講座」を教えました。

    その人達も数字を上げると思います!

    今後も御世話になります。勉強させて下さい。

    ありがとうございました!

  2. 小宮 秀一 より:

    “肉屋”さん、どんどん数字を上げちゃって下さい。

    こちらこそよろしくお願いします。