スポンサーリンク

「すいません」と声を掛けられたら?

あなたのお店ではお客様に「すいません」と声を掛けられたらどうしていますか?

「ハイ」と答えるのが普通ですね。

これは接客マナーと言うよりは人間としてのマナーですね。

そのためか、特に決め事のない店が多いようですね。

しかし、「すいません」と声をかけられた瞬間は、店員とお客様とのファーストコンタクトかもしれないのです。

店の印象は第一印象で決まります。

第一印象を左右する大事な瞬間です。

そんな大事なことを店員個人の対応に任せたままでいいはずがありません。

お客様の店に対する好感度がココで決まってしまうんですよ!?

第一印象を良くして、かつ、好感度を高くするには、次のように答えることをお勧めします。

「はい、かしこまりました(イー)」

イーは声に出さずに口の形だけ作ります。こうすると自然に笑顔を作ることができます。

本当は「はい、かしこまりました(笑顔)」と書けばいいんですが、笑顔を作るのって意外と難しいんですよね。

なので店員初心者でも笑顔を作れるテクニックも付けておきました。

あなたのお店も今日から「はい」ではなく「はい、かしこまりました(イー)」に置き換えてみませんか?

第一印象が良くなって好感度アップは間違いありませんよ。

「お客が来ない」とお困りの店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント

  1. ある小売店の店長 より:

    どうも!これは、凄いです!基本ですが出来ないお店が多いのが実情です。明日からはじめるよう伝えていきます!

  2. 小宮 秀一 より:

    できないというか、教えてないというか。

    私はいろいろな店に潜入していますが、意外にも教えていないことの一つでした。

    とは言うものの、私もつい最近まで忘れていました。質問されて思い出した次第です。

  3. ある小売店の店長 より:

    なるほど!
    小宮さんが、いつも伝えてくれるように当たり前のことを継続することが大切ですし大変なんですよね!

  4. 小宮 秀一 より:

    その通りなんですが、実はそれが一番難しいことだったりしますね。

  5. ある小売店の店長 より:

    最近、強く感じることがありスタッフに伝えていることがあります。小宮さんから教えていただいていることですが、こうやれば売れると伝えると売れなかったらおしまいな気がしますが、売れる確率が上がると伝えるとその幅が広がるような気がしています。確率が上がるのであれば小さなことから大きなことまでやらない手はないですよね!その積み重ねが売上アップに直結しているんだと、伝えて自分も実行するようにしています!

  6. 小宮 秀一 より:

    素晴らしい指導だと思います。

    「こうした方が売れる」というとハードルが上がってしまいますからね。

    部下にアドバイスするときは「こうしてみたら?」と言う方が結果が出たときにインパクトがありますね。