店長養成講座の使い方

PR

おはようございます、小宮です。

店長養成講座は、あなたの結果を出してもらうために書いています。現に、「結果が出た」と証言してくれる人が少なくない数いらっしゃいます。

もし、あなたが店作りに悩んでいるなら、この店長養成講座を全部読んでください。必ずお役に立てるはずです。

ただ、読んでも結果を出せない人には、ある傾向があることがわかってきました。

そもそも、やらなければ結果は出ません。やらない人のケツを叩いてやらせるわけにも行かないので、こういう人は放っておきます。

いつも書いてますが、試すつもりがないなら読むなってことです。お互いに何のメリットもありませんからね。

さて、話題にしたいのは、試しているのに結果が出ない人のことです。

こういう人は、処方箋を間違えているのかもしれません。自分に必要なノウハウではなく、自分がやりたいノウハウを試している可能性が大です。

誰でもそうであるように、店長にも好きな仕事があります。

陳列が好きな店長は陳列を、売場作りが好きな店長は改装を、発注が好きな店長は品揃えを、それぞれ試したくなるんですね。

たとえば、私の場合、集客やイベントなど、仕掛けを考えるのが好きです。だから、仕掛けに関するノウハウを聞くと試したくなります。

一方で、どちらかというとやりたくない仕事は、4Sに代表される売場を維持管理する仕事です。大事な仕事だとわかってはいるんですが…。

でも、それじゃあ、ダメなんです。

ブログには900件くらい記事がありますから、自分の店には何が必要かを見極める必要があります。

お客が来ないのに売場をいじっても、売場が汚いのにお客を集めても、品揃えが貧弱なのに4Sを行なっても、意味がないのです。

あなたが好きなノウハウではなく、あなたの店に必要なノウハウを試してください。そうすれば結果出るはずです。

「今日から売上アップ?」
そんなうまい話、あるわけない!

本当にそう思いますか?

100円買った人に、あと5円買ってもらったら5%売上アップできるのに?

詳しいことは無料レポートを読んでみてください。


PR

店長養成講座の使い方」への4件のフィードバック

  1. 小宮 秀一 投稿作成者

    通りすがりさん、コメントありがとうございます。

    > それが一番難しいんだがね、、、

    確かに。でも、その当たりも書いてますので、ぜひ、読んでみてください。

  2. ある小売店の店長

    どうも。
    何故、難しいのかを考えると、そこに必ず答えらしきものがあります。

コメントは停止中です。