初心者のお客様を獲得する方法

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたの店では初心者を獲得するために何をしていますか?

「パソコンじゃあるまいし、うちのお客様に初心者なんかいない」

もし、そう思うならあなたは多くのお客様を失っているかもしれません。

なぜなら、どのような商品でも必ず初心者は存在するからです。

たとえば、コンビニ。

コンビニのお客に初心者なんかいないと思っていませんか?

とんでもありません。

あなたはコンビニの商品をすべて買ったことはありますか?

コンビニのオーナーでさえそんなことはないでしょう。

つまり、買ったことがない商品=初めて買う可能性のある商品は、コンビニという日用品を扱う店にもあるのです。

正直、初心者の相手は大変です。だから、建前はともかく、多くの店が初心者を相手にしていないのです。

しかし、初心者は新しいお客です。初心者に売ることができれば新しいお客を獲得できるのです。初心者のためにもう少し気を遣ってあげても罰は当たらないと思います。

初心者にはコレを売れ

初心者のニーズ・ウォンツは明確です。

「どの商品を買ったらいいのかわからない」

したがって、「○○で困っているならコレを買いなさい」、「初めてでもコレだけ買えば大丈夫」といった提案をすればいいのです。

たとえば、「初めてのカレー作りキット、料理未経験でもおいしくできる、超簡単レシピ付き」として、カレー作りに必要な具材とレシピをまとめて提供するという具合です。

あなたや私は商品のプロなので選ぶのも楽しいですが、初心者は選ぶのが大変なのです。選ぶのが大変すぎて買うのを止めてしまう人もいるくらいです。

料理がまったくできない私はこんなのがあったらすぐ買いますけどね。

あなたは初心者のために何を売りますか?

初心者に売るときにあなたが困ること、初心者ならではクレーム、あなたが面倒と感じることをヒントに考えてみてください。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

売れないのは店作りの基本ができていないか、基本のレベルが低すぎるからです。

今スグチェックする

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント

  1. 小宮秀一 小宮 秀一 より:

    ある小売店の店長さん、こんにちは。

    お役に立てたようで何よりです。

    ぜひ、バンバン売上を上げちゃってください。

    私のブランディングのために(笑)

  2. ある小売店の店長 より:

    この記事で、凄くヒントを得られアイデアがでました!
    ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました