なぜ春は店を立て直す絶好の機会なのか?

この時期は毎年同じことを書いていますが…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

春は店を建て直す絶好の機会です。

と言うことを壊れたレコードのように言っています。

「壊れたレコード」という表現、もうとっくに死語かと思っていました。でも、アナログ盤の復活で、今は最先端の表現になっているそうです。

なぜ、壊れたレコードのように言っているのかというと、行動しない人が多いからです。

売れる時に売るのは商売の基本です。1年を通して、もっとも売りやすいのがこの時期なのです。

私が「半年以内に30%売上を上げろ!できなければクビ!!」と言う命令を3ヶ月で達成したのも春商戦でした。

この時期を逃すと店を建て直す難易度が格段に高くなってしまいます。

なぜ、春は店を建て直す絶好の機会なのでしょうか?

続きを読む…

やる気のないヤツは放っておきなさい

それよりはやる気のあるヤツを腐らせない方が大事です。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

「人をやる気にさせるには?」とは繰り返し寄せられる質問です。

それに対する私の答えは「やる気のないヤツは放っておきなさい」です。

なぜなら、他人をやる気にさせることなど不可能だからです。

あなた自身のことを考えてみて下さい。

あなたは自分をやる気にさせることはできますか?

続きを読む…

クリックアンケートのしくみ

私が店長養成講座+メールマガジンでよく使っているクリックアンケートのしくみについて解説します。

クリックアンケートで表示されるページがコレ。
https://komish.com/vote

同じページを表示しているのに、なぜアンケートができるのでしょうか?

理由はカンタンです。

同じページでも次のようなURLにすれば違うモノとして集計できます。

続きを読む…

小宮のコンサルに興味がある人、います?

久しぶりに対面コンサルメンバー、募集します。

価格は月199,800円(税込)。支払いは決済会社のシステムを利用します。請求書の発行と言う仕事をしたくないので(笑)

初回面談後の翌月末までにお支払いください。なお、初回面談後の月末までにお支払い頂くと、初回のみ10万円引きの99,800円で提供します。

で、興味ある人います?

続きを読む…

メールマガジン終了のお知らせ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

まぐまぐ!で配信している「店長養成講座メールマガジン」は2018年2月6日の配信で終了致しました。

店長養成講座メールマガジンは、2008年8月からまぐまぐ!で配信してきました。長い間お付き合い頂き、ありがとうございました。

終了の理由は役目を終えたからです。

このメルマガは広告なし、インセンティブなしでどのくらい読者を集められるかという実験でした。しかし、ここ2年ほどは読者数は1000名で頭打ちになっていました。

売り込みメールを送ると100名減り、コンテンツを送ると100名増えると言うのを繰り返してきました。

さすがに、現状ではコレ以上増やすことは難しいと判断しました。

そこで今回の決定となったわけです。

メルマガ自体を止めるわけではありません

ただし、メルマガ自体を止めてしまうのではありません。

インセンティブが付けられるように、配信システムを変え、リニューアルしました。

引き続き、店長養成講座メールマガジンを読みたい方はココをクリックして登録してください。

これを機に購読を止める方は、ご購読頂きありがとうございました。

引き続き、ご購読頂く方は、これからもよろしくお願い致します。

お客様が必要なら来店特典か、ロスリーダーを使いなさい

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

お客様が来ないと悩んでいるなら、来店特典を付けるか、集客商品を採算度外視で売るかすればいいです。

来店特典とは来店しただけでもらえるオマケのことです。

集客商品を採算度外視で売るとはいわゆるロスリーダーのことです。

どちらを選ぶかは、扱っている商品の購買頻度次第です。

続きを読む…

まだ、恵方巻きを従業員に買わせていますか?

そんなことやっているから売れないんですって!

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

”あるコンビニで働くアルバイト”さんから「店長から恵方巻きを10個買うように言われました」というメールを頂きました。

散々ネットニュースで叩かれたのに、まだこんなことをやっている店があるんですねえ。

こういうのは今カンタンに広まります。

コンビニの求人が厳しいのは、景気が回復したからでも、少子化だからでもありません。ネガティブなニュースが原因です。

ネガティブなニュースとは、ブラック企業に選ばれたり、恵方巻きのノルマだったり、試験前なのに休めなかったりと言ったことです。

それなのに、未だに同じことをやるとは驚きです。

どうしてこんな時代錯誤なことをやるのでしょうか?

たぶん、単純に時流が読めていないのでしょう。

時流が読めてない時点で売れない店だとわかります。

続きを読む…

売上アップのもう一つのアプローチ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

1月29日に「店の売上を上げる3つのアプローチ」という記事を書きました。

今回は、その記事の中で「もう一つある」としていたアプローチです。

ところであなたはこの「もう一つ」、何だと予想しましたか?

顧客、商品、売場ときたらから、次は人と思ったかもしれません。

正解です。

人の問題を解決することで売上アップを図るアプローチです。

なぜ、コレを含めて4つにしないのか、その理由は先を読めばわかります。

続きを読む…

店の売上を上げる3つのアプローチ

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店の売上を上げるには3つのアプローチがあります。

顧客、商品、売場の3つです。

どれを選ぶかは、好み、ではありません。実は、それぞれ条件があるので、どれを選ぶかは自然に決まってしまいます。

続きを読む…