スポンサーリンク

独自ドメインとは?――店のホームページには必須

スポンサーリンク

ドメインとは、インターネット上の住所のようなモノです。

たとえば、あなたがインターネット通販のアマゾンのホームページに行きたいとします。アマゾンのドメインはamazon.co.jpです。ブラウザのアドレスバーにアマゾンのドメインを入力して、エンターキーを押すとアマゾンのホームページに行くことができます。

ブラウザのアドレスバーにアマゾンのドメインを入力
スポンサーリンク

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、あなたの店専用のドメインのことです。このサイトの場合、komish.comが私の独自ドメインです。

独自ドメインを持つと、インターネット上での信頼性が上がります。なぜなら、独自ドメインは有料で、かつ、早い者勝ちだからです。「オレの方が有名だから」と言っても通用しないです。

たとえば、komish.comと言うドメインを一度手放すと、買い戻すことは不可能です。他にほしがっている人がたくさんいるからです。

したがって、独自ドメインを持っていると言うことは、インターネット上で長く商売を続けるつもりがあると言うことを表します。だから、信頼性が高まるのです。

独自ドメインを取得するには?

独自ドメインを取得するには、ドメイン登録サイト、レンタルサーバのサイト、ホームページ作成サービスのサイトで申し込むことができます。

あなたがwix.comでホームページを公開しているなら、後のことを考えると wixl.comで申し込むのが 面倒がなくていいでしょう。さくらインターネットのレンタルサーバで公開しているなら、さくらインターネットで申し込むのが楽でしょう。

しかし、サービスに付属しているサイトは、ドメイン登録サイトに比べるとかなり高いです。

たとえば、2020年2月28日現在、 さくらインターネットで.jpドメインを申し込むと3,982円 、ドメイン登録サイトのムームードメインで申し込むと2,420円です。この差額はネームサーバーを設定する手間賃と言えます。

ネームサーバーの設定方法はこちらに書いてありますが、これを自分でやるか、勝手にやってもらえるかの差です。

ネームサーバーとは、人間にわかりやすいドメインを、コンピュータにわかりやすいIPアドレスに変換するサービスです。コンピュータは数字しか理解できないのでこの仕組みは必須です。

お勧めのドメイン登録サイトは?

ムームードメインがお勧めです。その理由は、私がお勧めする.jpドメインが安いのと、ムームードメインとさくらインターネットのレンタルサーバという組み合わせなら、このサイトにある例がそのまま使えるからです。

ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。
「ムームードメイン」は、国内最大級の独自ドメイン取得サービスです。400種類以上の豊富なドメインの中から、欲しいドメインがきっと見つかります。取得後はホームページをすぐに作成できるサービスも提供。まずはドメイン検索から。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント