スポンサーリンク

今さら聞けない売上の作り方とは?

今さら聞けない売上の作り方は店長養成講座の新教材です。

A4版287ページの電子書籍で提供されますが、実はまだ半分未完成です。完成時のページ数は400ページくらいになりそうです。

今さら聞けない売上の作り方とは、売上を作る9つの枠組みの中に、店で使う集客テクニックと販売テクニックを整理してまとめようという、画期的な試みです。しかも、最長でも3ヶ月以内に結果が出るテクニックを厳選しています。

スポンサーリンク

他にはない

このような狙いで作られた教材は他にはありません。その理由はカンタンで、この枠組み自体を思い付くのは誰でもできますが、店で使うすべてのテクニックを知っている人は少ないからです。

しかも、それぞれのテクニックについて、カンタンに使えて、効果が出やすく、かつ、費用対効果も高いモノを選んで、整理して、まとめなければならないのです。

小宮以外にはできない?

これはつまり、10年以上、売場にいて、権限を持つ立場にならないとできないことです。

私小宮は販売の才能に恵まれず、同期や同い年の同僚に常に後れを取っていました。だから、技術を学ばなければならなかったのです。

つまり、私でなければ書けない教材と言えます。もっとも、私はたまたま機会に恵まれただけです。

売上を作る枠組みとは?

売上を作る枠組みは9つしかありません。なぜなら、この9つは客数×客単価を因数分解して導き出される、すべての要素に対応したモノだからです。

売上を作るのに客数×客単価以外の方法はありませんよね?

だから、この9つが売上の作り方のすべてと言えるのです。

メリットは?

このプログラムのメリットは、落ちている数字を見つけることができると、やるべきことが自動的にわかると言うことです。

たとえば、来店客数が足りないとわかると、来店客数を増やすパートのテクニックを実践すれば結果が出るというわけです。

実はコレ、私がコンサルティングで使っている考え方です。

私のコンサルティングを誰でもできるようにしたのが「今さら聞けない売上の作り方」と言うわけです。

きれい事でした……

いや、きれい事は止めましょう。本当は自分のために作ったのです。自分のコンサルティングを楽にするために作ったというのが本当です。

したがって、小売店を売上アップできるすべての方法をほしい人がいたら売ると言うスタンスです。

「今さら聞けない売上の作り方」の詳細と初回限定特別価格での申し込みはこちらからどうぞ。

「今さら聞けない売上の作り方」が初回限定価格と6つの特典付きで申し込めるのは12月8日(日)までです。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

あなたは全部わかりますか?

答えはこちらにあります。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました