スポンサーリンク

「売れる商品を見つけるのは新商品と季節商品からだけでもいいですか?」

いいえ、売上構成比が高い商品から見つけるのは必ずやってください。

店長養成講座の新教材「3ヶ月で5~30%売上アップできる方法」を申し込んで頂いた方からこんな質問を頂きました。

「売上ランキングから売れ筋を見つける方法は難しいです。これはやらなくてもいいですか? 新商品や季節商品から見つける方が簡単なのですが?」

細かいことですが、売上ランキングから見つけるのは売れ筋ではなく、売れる(可能性が高い)商品です。この2つはまったく違うモノなので注意してください。売れ筋と売れる商品の違いについては「3ヶ月で5~30%売上アップできる方法」の16ページに詳しいです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

売上ランキングから売れる商品を見つける方法は面倒

要は売れる商品を見つける方法の中で、売上ランキングから見つける方法が面倒だから、新商品や季節商品から見つける方をやりたいということですよね。

コレについては「いいえ」です。もし、新商品や季節商品からでいいのであれば、わざわざ最初に、9ページも割いて、ややこしい手順を解説しませんって! もっとカンタンな手順から書いた方がウケもいいでしょうし。

なぜ、売上ランキングから売れる商品を見つけることをやらなければならないのでしょうか?

それは、直近の1週間や1カ月の間に、お客様が私たちの店で買いたいと思った商品がわかるからです。それだけではありません。その商品の売り方を調べたら、私たちの店に適した売り方がわかるからです。

売上に直結する強みがわかる

売上不振から抜け出すもっとも手っ取り早い方法は、自分の店の強みを見つけることです。強みは、新たに作るより、既にあるモノを活用するのがカンタンです。そして、売上に直結する強みこそ、商品と売り方と言うわけです。

私が店長をやった店の場合、商品はナショナルブランドのPCが強いのですが、売り方はカスタムモデルがウケていました。つまり、富士通やNEC、SONYのPCの、メモリを増やしたり、HDDの容量を増やしたり、CD-ROMドライブを換装したりしたモデルが売れていたと言うことです。

だから、売れる商品を売れる売り方で、売れなくなるまで売り続ければいいのです。

私が自分をバカだと思うのは、こうしたことを売上不振になるまでやらなかったことです。あなたは私のような愚か者ではないはずです。その証拠にこんな無名のヤツのサイトを見ているのですから。

売れる商品を見つける正しい方法とは?

売れる商品を見つけるには、最初に売上ランキングを使ってください。そこから売れる商品と売れる売り方を見つけてください。見つけたらそれを売れなくなるまで売り続けてください。そうすれば必ず売上は上がります。

新商品や季節商品から取り組むと自分の強みがわからなくなります。面倒でも売上ランキングから売れる商品を見つける方法を行ってください。特典のExcelのワークシートを使うと、少しは楽できると思いますので活用してください。

「3ヶ月で5~30%売上アップできる方法」の詳細と申し込みはこちらからどうぞ。

メルマガ読者の方はもう一つ別なキャンペーンが走っています。そちらと混同しないようにご注意ください。返金保証が付いているので、万が一間違えてもあなたにリスクはありません。ただ、私の方が面倒なので……。

追伸

この教材にはオンラインサポートが付いています。本来ならこのような形で質問を公開することはありません。しかし、これは「3ヶ月で5~30%売上アップできる方法」の根幹となる部分ですので、敢えてこのような形で取り上げさせて頂きました。

公開を許可してくださった方、改めましてご協力ありがとうございました。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました