マネージメントのレベルを上げる方法

PR

マネージメントのレベルが高い方が売れるからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたはマネージメントのレベルという言葉の意味はわかりますか?

店長養成講座で学んでいるあなたには言うまでもないことだと思います。しかし、メルマガを読んでいない人はわからないかもしれません。わからない人のために説明します。

マネージメントのレベルとは、マネージャーの指示が実施される数と時間のことです。

あなたは毎日部下に指示を出しています。その指示は締め切りまでに100%実行されているでしょうか?

その割合が高ければ高いほどマネージメントのレベルが高いと言います。

もしかしたら、ココで「?」と思う人がいるかもしれません。

「マネージャーの指示は実行されるのが当たり前では?」

もし、あなたがそう思っているなら、優秀なマネージャーか、できるスタッフか、節穴かのどれかです。

確かに「マネージャーの指示は実行されるのが当たり前」です。しかし、マネージャーの指示が実施されるのに時間が掛かったり、また、そもそも実行されなかったりと言うことさえあります。

マネージャーの指示がなかなか実行されないことを「マネージメントのレベルが低い」と言います。

誤解を恐れずに言いますが、店の売上を作るのはカンタンです。誰もが知っている当たり前のことを当たり前にやれば必ず売れる店にできます。売れないのは当たり前のことができてないか、当たり前のレベルが低すぎるのです。売れない原因の一つはマネージメントレベルが低いからなのです。

あなたがマネージメントのレベルを上げたいなら4Sの徹底がお勧めです。

人を動かす6つのステップ

人を動かすには次の6つのステップが必要です。

1.仕事の意味を理解させ、
2.仕事を実行する手順を教え、
3.仕事を個人に割り当て、
4.締め切りを設定し、
5.仕事をさせ、
6.結果をチェックする

コレを4Sの徹底に適用すると…

やる意味がわからない仕事は苦痛です。仕事にやりがいを持たせたいなら仕事の意味を教えてあげてください。

4Sをやる意味は「売上が上がるから」です。その理由を教えてあげてください。4Sの徹底で売れる7つの理由は「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の4ページを読んでください。

4Sを学ぶのに何日もかかる特殊な技術は必要ありません。やり方を学べば誰でもスグに仕事ができます。結果もスグにわかります。

半日もあればマネージメントサイクルを1回回すことができます。マネージメントを練習するのにこれほどわかりやすい教材は他にありません。

マネージメントのレベルを上げたいなら4Sを徹底しましょう。

「売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと」の詳細はこちらを読んでください。

評価される店長と評価されない店長 たった一つの違いとは?

それはコレを知らないからかもしれません。

今スグチェックする

「今日から売上アップ?」
そんなうまい話、あるわけない!

本当にそう思いますか?

100円買った人に、あと5円買ってもらったら5%売上アップできるのに?

詳しいことはこちらから無料レポートを手に入れて読んでみてください。

PR

関連記事