スポンサーリンク

「POPで昨対比120%を叩き出しています」

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

“お肉”さんから「こちらで学んだ、POPに書くべきことを実践し、昨対比120%の売上を叩き出しています。」と言うメールを頂きました。

“お肉”さんはスーパーで精肉を担当されています。

今回は今メルマガで取り上げているPOPに関して、成功事例を報告して頂きました。“お肉”さん、タイムリーな報告、感謝です。

以下、“お肉”さんからの報告です。

こちらで学んだ、POPに書くべきことを実践し、昨対比120%の売上を叩き出しています。

私はプラスアルファとしてPOPの絵柄や配色に季節感を出すようにしています。春は桜の全面に絵柄、夏は海といったように。精肉部なので鮮魚や青果のように色とりどりの商材がないため、華やかさを出すためにやっています。

本来は会社指定の規定POPがあります。ただ、全部門共通のもので、付けたところで他部門より目立つことは出来ません。

ここで学んだことをフルに活用し、しっかりと実績をつくり、不必要な会社ルールは変えてやる!くらいの気持ちで取り組んでいます。

成功事例を報告していただき、ありがとうございます。

あなたも店長養成講座で学んだことで結果を出したらぜひ教えてください。もし「ライバルにマネされたらどうしよう」なんて要らぬ心配です。

要らぬ心配

私はやればスグに結果が出ることをたくさん書いています。しかし、実行する人は100人中3人くらいです。ほとんどの人は読んで終わりです。

あなたはどうですか? たとえば、価格訴求型POPに「本日限り」と付けてみましたか?

これをやれば少なくても3%は売上が増えます。それなのにどうしてやらない人がいるのでしょうか?

これをやるのにどれくらいの時間が掛かるというのでしょう。やることは適当な紙に、赤マジックで「本日限り」と書いて貼るだけです。

「本日限り」という字が書けないなら仕方ありません。

たとえば私は絶望的に字が下手です。20才の時にパソコン売場の担当になり、文書をPCで作り、プリンタで印刷できるようになりました。以来、字を書く機会がほぼゼロになりました。すると、ますます下手になりました。今は自分で書いた字も読めなくなっています。

私の場合、「本日限り」という字を書くのにも苦労します。しかし、プリンタを使ってもいいし、誰かに頼んで書いてもらうことだってできます。

字が書けないということさえ理由にならないのです。

マネされても大丈夫

ライバルがマヌケでなければ「売れる」と聞けばマネしてくるでしょう。ライバルも「本日限り」というPOPを貼り始めたら大変だと思いますか?

いいえ、所詮、マネはマネです。

あなたはなぜ「本日限り」というPOPが売上に繋がるのかわかっています。私の教材を買った方はもちろん、たとえそうでなくても、メルマガを読んでいればわかるはずです。

あなたは原理原則を知っています。でも、ライバルがマネするのは形だけです。

なぜそれで売れるのか、理由がわからなければ決してあなたを越えることはできないです。そして、そこまで勉強する人は1000人に一人いるかどうかです。

つまり、あなたのように勉強している人はごくわずかということです。だからライバルにマネされることを心配する必要はないのです。

もしかしたら、形だけマネしてくれた方が、あなたには都合がいいかもしれないですね。

次に繋がる

もちろん「本日限り」で上がる売上など一瞬です。それでも結果が出れば次に繋がります。

あ、もしかしたら次にどう繋げればいいのかわからないのですか?

それなら、店作りの基本から始めることをお勧めします。

基本にもいろいろありますが、売れる店を作る基本ならこちらから取り組んでください。

スポンサーリンク

今さら聞けない売上の作り方

店長養成講座の新教材「今さら聞けない売上の作り方」を今日12月8日(日)までに申し込むと特別価格で購入できます。

お客様が来ないと悩んでいる方へ

効果実証済みの集客ツールは必要ではありませんか?
間もなく申し込みは終了です。

今スグチェックする

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました