セールス

「今スグ売上がほしい?」それならセットで売りなさい

どうしてセットで売らないのでしょう?

単品で売ったら価格競争に晒されるだけなのに…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは今スグ売上を上げたくはないですか?

それならセットで売ることをお勧めします。

セット販売は私の得意技です。

と言うか、私は売上に困るとセット販売に頼っていました。

毎回私のピンチを救ってくれました。

「だったら普段からセットで売っておけよ!」ですって?!

そうなんです! おっしゃる通りなんです!!

なぜピンチの時だけセット販売?

それほど鉄板の売上アップ法を、なぜ、私は普段からやらなかったのだと思います?

それはセット販売をやる店が少ない理由と共通しています。

私が普段からセット販売をやらない理由は、手垢まみれでベッタベタだからです。

手垢まみれでベッタベタのテクニックを使うと、気になるのが同僚の目、ライバルの目です。

「あんな古くさいやり方で売上を作って恥ずかしくないのか?」と思われないかが気になるのです。

そう思うのは、私自身もそう思っているからに他なりません。

あなたも「セット販売」と聞くと「ふ~ん」と鼻で笑いませんか?

コレ実は非常に厄介な感情です。

人は他人にバカにされたくはないからです。

この感情に襲われた時、忘れてはいけないことが一つあります。

同僚もライバル店も決してあなたの店の顧客にはならないのです。

こんなセット販売はNG!

正直言ってセット販売には成功体験しかありません。

セット販売をしないのは売上を上げるチャンスをみすみす逃していると言えます。

ただし、セット販売には一点だけ注意が必要です。

いわゆる抱合せ販売は絶対厳禁です。

ゲーム機と売れないゲームソフトのセット販売なんて店の評判を落とすだけです。

絶対に止めましょう。

店としてやるつもりはなくても、仕入先に強要されることがありますよね。

私も経験があります。

そんなときは公正取引委員会にタレコミましょう。

スグに止まりますのでお試しください。

セット販売するなら、不良在庫や役に立たないものをセットにするのではなく、価値のあるモノを
セットで提供してください。

たとえば、パソコンを買ったらいずれプリンタが欲しくなります。

だったら、セットで提案してください。

「今一緒に買えばインクと用紙がオマケで付きます」と提案しましょう。

ぜひ、あなたもセット販売を行ってみてください。

早速、今週末にやってみませんか?

結果が出たら私に知らせてください。

セット販売を成功させる秘伝

あなたが今週末、セット販売してくれるならセット販売を成功させる、私の秘伝を伝授します。

セットで売る場合、「セットでいくら!」と言う価格の提示はNGです。

なぜなら、お客様は商品に詳しくないので、その価格が得なのかどうか、わからないからです。

それよりは、もっと具体的な数や価格でお買い得感を伝えた方がいいです。

「3個買うと1個タダ!」

「このパソコンと一緒に買うと、プラス1万円でプリンタが手に入ります!」

とにかく、やってみて連絡をください。

いい機会だから書いておきますが、何も試すつもりがないなら店長養成講座には関わらないでください。

お互い、何のメリットもありませんので。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. お客様を飽きさせない商品説明とは?

  2. お客様が来ないとき、あなたは何をする?

  3. 廃棄との正しい向き合い方

最近の記事

  1. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  2. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  3. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

  4. 品揃えが大手と同じになってしまう理由

カテゴリー

TOP