売れない原因は「売れ筋を売っても売れませんが?」

PR

そりゃ、そうだと思いますよ!

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私は、売上を上げたいなら「売れる商品をもっと売りなさい」と言っています。

そのせいか、「売れ筋を売っても売れませんが?」と言うクレームもよく頂きます。

それに対しては「そりゃ、そうでしょうねえ」としか言えないです。

なぜなら、私は「売れる商品をもっと売りなさい」とは言っていますが、「売れ筋を売りなさい」とは一言も言っていないからです。

「売れる商品をもっと売りなさい」と「売れ筋を売りなさい」では言っていることが違います。

どうしてコレを同じだと思い込んでしまうのでしょうか?

実は、ココにこそ売れない原因があります。

なぜ同じに思ってしまうのか?

なぜ「売れる商品をもっと売りなさい」と「売れ筋を売りなさい」が同じと思ってしまうのでしょうか?

それは「自分は何でも知っている」と思い込んでいるからです。

もちろん、そんなわけがありません。

知ってたら売れないわけがないのですから!

早い話、傲慢なのです。

あなたが私と同じ、普通の感覚の持ち主だとしましょう。

「売れる商品をもっと売りなさい」と聞いたらどう思います?

「売れ筋を売れとは違うようだな」と思うでしょ?

同じだったらわざわざ「売れる商品をもっと売りなさい」なんて言い方はしないはず。

だから、どういうことなのか、売れ筋を売れと何が違うのかが知りたいでしょ?

傲慢なヤツの考え方

しかし、傲慢なヤツはそうは考えないです。

ヤツは、「自分は何でも知っている」と思っています。

「売れる商品をもっと売る?」

聞いたことがない言葉で一瞬戸惑います。

しかし、スグに似たような言葉を見つけてきます。

「何だ、売れ筋を売れってことか! そんなこと知っている!!」

そこで行動が止まってしまいます。

「売れる商品をもっと売りなさい」がどういうことか、「売れ筋を売る」と何が違うのか、全部わからないままです。

そして「売れ筋を売っても売れませんが?」という捨て台詞を残して去ってしまうのです。

傲慢さが解決策との出会いを邪魔してしまうのです。

傲慢さの2つのチェック

傲慢な人に言っても聞く耳は持たないかもしれません。

ただ、「売れ筋を売っても売れない」のなら次の2つだけチェックしてください。

  1. 売れ筋を売上ランキング上位の商品から選びましたか?
    だったらそれが間違いの原因かもしれません。
  2. 売れ筋を売るのにどんな販促を行いましたか?
    最低でも3つは使わないともっと売るとは言えないです。

この2つに心当たりがあるなら、あなたは「売れる商品をもっと売る」をわかっていないです。

「売れる商品をもっと売る方法」をこちらで学んでください。

■ 店作りの本音を知りたくはないですか?

はっきり言ってブログに書いていることは建前が多いです。だって、ブログだと、お客様も見るかもしれないじゃないですか?! 店作りの本音は毎週火曜日配信のメールマガジンでお読み下さい。

● メルマガに登録すると…

ブログの更新チェックって面倒ですよね? メルマガに登録すると、ブログ更新をメールでお知らせします。

店長養成講座メールマガジンを購読するには、こちらで登録してください。

PR

おすすめ記事

PR

関連記事