スポンサーリンク

なぜ店長には売上アップ派より経費削減派が多いのか?

経費削減の方がカンタンだからです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店長さんの中には経費削減にうるさい人が多いと思いませんか?

もちろん、店長養成講座を読んでいるあなたは違いますが。

ただ、あなたのように「売上アップが最優先」の店長が少ないのは感じるでしょう。

その理由は次の通り。

あ、次は笑うとこです。

・日本は人口が減っている
・可処分所得が増えていない
・市場の大きさに比べて店の数が多すぎる
・市場規模が横ばい

なので「今後売上は増えない。だから経費を削減する以外に道はない」というのです。

あんたの会社はトヨタかっつーの!

景気とか、少子高齢化とか、そういうのを理由にできるのは全国展開している企業だけです。

店がターゲットにできる市場は元々小さいです。

その市場のお客様に繰り返し買って頂くしか売上を上げる方法はないのです。

売れないのはお客様に繰り返し買って頂く工夫が足りないだけです。

ポイントカード?

冗談言っちゃあいけません。

ポイントカードはリピーターを計測するツールであって、増やすツールではありません。

景気とか、少子高齢化とか、市場の縮小とか、そんなことを理由にするのは止めましょう。

結局、何もやってないから売れないだけなのです。

あなたが店長の地位がほしいなら……

もしあなたが店長の地位が欲しいなら経費削減をうるさく言うのがお勧めです。

なぜなら売上を作るヤツは経費も掛けるからです。

しかし「経費を使うヤツは経費意識が低い」と思われるのが普通です。

あなたが売上を作れる人なら、経費には人一倍うるさくなっておきましょう。

なぜなら、売上を作れて経費意識も高い人なら店長候補筆頭だからです。

売上を上げるヤツは経費も掛けますが、もちろん、ちゃんとわかってやっています。

生涯価値を使って計算すれば、いくらまでお金を掛けられるかわかります。

ま、計算するまでもなく、売上を上げるために掛けた経費がムダになることはまずありませんしね。

ただ、売上の作り方を知らない人は不安を感じるでしょう。

たとえば、お客様を集めるにはお客様が得する提案――インセンティブが必要です。

広告費はゼロでできますが、インセンティブにはどうしたってお金が掛かります。

なぜなら、インセンティブなしで、お客様が集まるわけがないからです。

しかし、集客を知らない人は理解できないです。

あなたのことを「金をドブに捨てようとしている」としか思えないのです。

そういう人に売上の作り方を一から説明します?

私はそんな面倒なことはごめんです。

それよりは、より多くの人が理解できることをやっておく方がカンタンでです。

「売上が上がるのは経費を削減しているからだ」

コレ、完全な誤解ですが、そう思う人が多いなら乗っかっておきましょう。

もっとも、現場でできる経費削減はケチケチしかないですけどね。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました