スポンサーリンク

売れる商品をもっと売るには何をすればいいのか?

売れる商品を見つけて売り込めばいいのです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

売上を上げたいなら売れる商品をもっと売ることです。

売れない商品は売れません。

いや、本当のことを言うと、「もっと売る方法」を使って売り込めば、売れない商品だって売れますが。

それでも、同じ売り込むのなら売れる商品を売り込んだ方がリターンは大きいです。売り込みに使える経営資源も限られていますし。

では、売れる商品をもっと売るには何をすればいいのでしょうか?

売れる商品をもっと売る方法は大きく分けて2つのステップで成り立っています。

1.売れる商品を見つける

売れる商品をもっと売るためには、何よりもまず、売れる商品を見つける必要があります。

「売れる商品を見つけるなんてカンタンだ」

もしかしてあなた、こんなこと思っていませんか?

冗談言っちゃあいけません。

そんなにカンタンだったら「お前の言うとおり、売れる商品をもっと売ったが売れない」というお叱りを頂くはずがないです。

「もっと売っても売れない」時点で、その商品は「売れる商品」ではないです。

それで「どうして売れる商品と思ったのか?」を聞くと「売上ランキング1位の商品だから」との答えが。

ココが間違っています。

「売上ランキング1位の商品」が売れる商品とは限らないからです。

「売上ランキング1位の商品」でも、ニーズが不明な商品やライフサイクルを終えた商品があります。

そのような商品をもっと売っても売れる可能性は低いでしょう。

2.売り込む

売れる商品を見つけたら、その商品を売り込みます。

「お前の言うとおり、売れる商品をもっと売ったが売れない」と言う場合、売り込み方が中途半端な可能性もあります。

目立つ売場に目立つように陳列しただけでは、とても売り込んでいるとは言えないです。

もっと売るとは、ありとあらゆる売り方を駆使して売り込むことです。

重要なのは続けること

一つや二つ売れなくても、あきらめないことが肝心です。

あなたが初めて売れる商品をもっと売るをやるなら、最初から上手く行くわけがないからです。

それでも、もしあなたが回り道をしたくないならこちらを使って下さい。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました