スポンサーリンク

「対症療法が役に立ちました」

一見タイトルと合わないノウハウなのですがね。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

マッケンさんから「対症療法が役に立ちました」と報告を頂きました。

マッケンさんから頂いた報告は次の通りです。

なお、この報告はマッケンさんが直に書いたモノではなく、メールでやり取りした経過を、マッケンさんの許可を得て小宮がまとめたものです。


すべて基本とあるので正直言って大して期待せずに購入しました。

4800円で1つでも役に立つものがあればラッキーと考えました。

ところが予想は大きく裏切られました。

・4Sを徹底するのはそうすれば売れるから
・知らない人はいない、定番販促策の正しい使い方
・新人でも売れるPOPが作れる方法

などなど、14個のノウハウのうち13個はカンタンにできます。

また、全部試したわけではありませんが、どのノウハウもそれをやれば売上は上がりそうです。

ただ12番目のはうちでは難しいですね。

ノウハウは単純明快ですが店としては一番やりたくないことです。

だからやれば売れるというのはわかるんですが。

ちなみに、私がやったのは「売場がスカスカなら発注を増やしなさい」と「商品がたくさんあるのに売れないなら間引きなさい」の2つです。

この2つは「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」の中ではたった2つだけの対症療法的ノウハウです。

しかも、この2つ、売場の見た目は正反対なのに対策は同じという点が興味深かったです。

私の売場は後者の方の問題でした。

書いてあるとおりに売場を整理しただけで2日後には4割も売上個数が増えました。

平日なのに日曜日より売れたという、喜んでいいのか悪いのか、そんな結果が出ました。

もちろん、小手先のテクニックだとわかっていますから、お客様に満足して頂けるようにこれからも精進します。


マッケンさんが指摘しているように「売場がスカスカなら~」と「商品がたくさんあるのに~」の2つのノウハウは「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」に入れるには毛色が違いすぎる、とは思いました。

それでも私の経験上、この2つの問題に苦しんでいる人が多いので敢えて入れました。

「そんなの、売れ筋を増やして、死に筋を減らせばいいんだろ?」

確かにその通りですが、物事には正しい順番というものがあります。

順番を無視しても、売れたらOKです。

でも売れなかったら?

正しい順番でやることをお勧めします。

あなたは正しい順番を知っていますか?

知らない人、知っているけどさらに学びたいという人は「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」の29ページと34ページを読んで下さい。

「売上を上げるために今スグ売場でできる14のこと」は7月17日までにこちらを申し込むと無料でもらえます。

「お客が来ない」とお困りの店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント