「やっぱりお客様が来なけりゃ始まらないでしょ!」

そう思うなら、とっととお客様を集めればいいです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

私はお客様を集める前にやることはあると思います。

たとえば、こんな店がお客様を集めたらどうなります?

汚い売場、誰も欲しがらない商品、仏頂面で気の利かない店員。

私のプライドに賭けて断言します。

こんな店、お客様が来ても絶対に売れません。

売れないだけならまだマシです。

来店したお客様は悪評を広めるでしょう。

お金と手間を掛けて自分の店のネガティブ・キャンペーンをやっているわけです。

こんなバカなことはありません。

お客様を集めるには、好感度の高い売場と店員、そして、お客様が買いたい商品を提供できたときでなければならないのです。

もちろん、完全でなくても構いません。そもそも完全な店作りなど不可能です。

あなたが「これで良し」と思えたときがお客様を集めるタイミングです。

なぜなら、本当の店の良し悪しを決めるのはお客様だからです。

お客様が買って頂ければ良し、買わなかったら悪しなのです。

この判断を下すためには、お客様の数が多い方が精度が上がります。

だから、お客様を集める必要があるのです。

では、お客様を集めるにはどうしたらいいのでしょうか?

私のお勧めは割引券です。

割引券はお客様にメリットがわかりやすいメッセージです。

やろうと思ったらスグに準備できます。

掛かる手間もコストも最低限です。

マネージメントレベルが低い店でも運用できます。

割引券をやらない理由が何かあるでしょうか?

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント