スポンサーリンク

店員の接客態度を手っ取り早く改善できる3つの方法

接客マナーを1から教えるのが王道っちゃ、王道ですが…。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店に寄せられるクレームでもっとも多いのは接客態度に関するモノです。

私がカスタマーサービスを担当していた店では、クレームの90%は接客に関するモノでした。

コレ逆に言うと、接客を改善すればクレームの9割はなくせると言うことです。

クレームが多いと言うことは、お客様の店員に対する好感度が低いと言うことです。

売れる店にするには売場の好感度を高めなければなりません。

したがって接客態度を改善すれば好感度が上がる可能性があります。

ライバルがぬるければ接客を改善するだけで売上が上がるかもしれません。

いずれにしろ、接客態度は悪いより良い方がいいわけです。

接客態度を改善するには接客マナーを教え込むのがベストです。

え?そんな時間はない?

その通りでしょう。

時間があったらとっくにやっているはずですしね。

そこで今回は接客態度を手っ取り早く改善できる3つの方法を伝授します。

  1. 外見を清潔にする
    どんな業種でも不潔な印象を与えるのはNGです。髪、服装、臭いに注意しましょう。
  2. 声は大きく
    元気な人は好感度が高いです。元気が良さそうに見せるには声を大きく出せばいいです。
  3. 笑顔で接する

    暗い人より明るい人の方が好感度は高いです。明るい印象を与えるにはお客様に接するときに満面の笑顔で接しましょう。
    ただし、笑顔バカにならないように。お客様が困っているときに笑顔は不要です。

この3つができれば、たとえ言葉遣いがおかしくても、マナーがなってなくても、好感度は何とかなります。

ぜひ、今スグはじめて下さい。

ところで、接客態度を手っ取り早く改善できる方法は、実は全部で7つあります。

ココに挙げた3つを実践するだけでも好感度は高くなりますが、全部知りたい人向けに、今日のメルマガに書きました。

メルマガ読者の方は合わせてお読み下さい。

今日のメルマガ配信は終わっているため、今登録してもこの記事を読むことはできません。

それでも次回のメルマガ専用記事を読みたい人はこちらから登録して下さい。

3ヶ月以内に売上不振から抜け出す方法とは?

受付は今日11月25日(月)まで。
急いでチェックしてください。


ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました