今さら遅い!けど、それでも売上を上げたいですか?

おはようございます、小宮です。

今さら「売れないけどどうしたらいい?」なんて言われてもどうにもできません。

商戦の売上は、前の商戦から今まで、店がしてきたことの積み重ねの結果だからです。

だから今さら遅いのです。

「それはわかってる。でも小宮さん、何か方法はない?」

はい、小手先のテクニックでよければ方法はあります。

短期間で売上を上げたいときの定番テクニックを使えばいいです。

「短期間で売上を上げるだって?そんなうまい話あるわけがない!」

こう思った人?

失礼ならがこう思った人は勉強不足です。

なぜなら、売上は長期間にわたって上げる方がはるかに難しいからです。

短期間に売上を上げるのはカンタンです。

限定を使えばいいです。

100個限定とか、3日間限りとか。

あなたは限定を使っていますか?

商売で最悪な手は「いつでも買える」とお客様に思われてしまうことです。

「いつでも買える」と思われたらたとえトップセールスマンでも売るのは難しいです。

でも「いつでも買える」って本当でしょうか?

そんなわけがありません。

クリスマスケーキは25日に買うこともできるでしょう。

ギリギリの方が安く買えることもあります。

しかし、選択肢が減ってしまうのも確かです。

クリスマスケーキに求めることが価格以外と言うお客様もいるわけです。

もっと早く買えば、もっと良い選択肢があったかもしれないのです。

それをお客様に伝えることも売り手の責任ではないでしょうか?

「いつでも買えます」がお客様のためとは限らないわけです。

え?限定とかありきたりすぎるって?

確かにありきたりです。手垢まみれでベッタベタです。

それでも限定を使った方が最大で40倍売れるのです。

私なら迷うことなく使いますけど、あなたは?

もっと斬新なことをやりたいというなら止めはしません。

上手く行ったらぜひ私にも教えて下さい。

ところであなたは限定の正しい使い方を知っていますか?

何事もそうですが使い方を間違えると効果は出ません。

もしあなたが「限定なんか効果ない」と思っているなら使い方が間違っているのかもしれません。

限定の正しい使い方を知らない人、あるいは、知っているけど改めて学びたい人は12月22日のメールマガジンを読んで下さい。

メールマガジンの登録がまだの方はこちらからどうぞ。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

売れないのは店作りの基本ができていないか、基本のレベルが低すぎるからです。

今スグチェックする

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました