なぜ、お客様はリピートしないのか?

スポンサーリンク

あなたの店のことを覚えていないお客様ほど重要なのです。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

店の売上の7~8割はリピーターの買い物で作られます。

「うちはお得意さんしか来ないんだ。新しいお客様に来てもらうのが課題なんだ」

もし、あなたがこう思っているならただの勘違いです。もし、本当にお客様が来ないのならさっさと定番集客ネタを使えばいいわけで。

ほとんどの店は、新しいお客様に来て頂いても、繰り返し買って頂けないから売れないのです。

お客様に繰り返し買って頂くにはどうしたらいいのでしょうか?

あなたの店のことを忘れさせない

お客様がリピートしない最大の理由はあなたの店のことを忘れてしまうからです。

コレはあなた自身の買い物を振り返ってみればわかります。

あなたが買ったモノ、どこで買ったかどれくらい覚えていますか?

大して覚えてないでしょ?

だって覚えておく理由って何かありますか?

別にないんですわ。

え? 自分は覚えているですって?

でもそれって滅多に買わない商品では?

たとえば、テレビとか、冷蔵庫とか、クルマとか。

特に高額商品は迷って買い物をするので記憶に残ることが多いです。

が!しかし!!

あなたが好きな分野の商品はどうですか?

好きな商品は?

たとえば私、本が好きです。

’97~’00年は毎日1冊買っていました。ま、必要に迫られたってのもあるんですが。

今はさすがに月4冊までで我慢しています。

本に夢中になってしまって仕事に差し支えるからです。

それでも1回書店に行くと最低2冊は買ってしまいます。

コレだけ数買うと、その本をどこで買ったか、まったく覚えていません。

私の地元は書店激戦区で店がたくさんあるし、ネット通販も即納できるところを探して買うので。

私の場合、同じことはCDやパソコンパーツにも言えます。

何が言いたいかわかります?

商品をたくさん買うお客様ほど、どこで買ったか覚えていないと言えるのです。

たくさん買うお客様とは?

商品をたくさん買ってくれるお客様、あなたは欲しくありませんか?

私は喉から手が出るほどほしいです。

このようなお客様こそ店のことを忘れて欲しくないわけです。

あなたの店のことを忘れさせないためには、お金を掛けるか、手間を掛けるか、どちらかが必要です。

スタンプカードは、確かにほとんどのお客様には効果がありません。

しかし、たくさん買い物をするお客様にはメリットがあるわけです。

商品に売れる商品と売れない商品があるように、お客様にもたくさん買うお客様と少ししか買わないお客様がいます。

確かにどちらも大切なお客様です。

でもどちらがより大切かは言うまでもないでしょう。

リピーター作りとは、たくさん買うお客様を見つけて、そのお客様に忘れられないようにすることです。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント