スポンサーリンク

アパレル店の来店客を増やす売場レイアウト

おはようございます、小宮です。

ヒメノさんから「店の前を歩く人はいるのですがなかなか来店してもらえません。何かいい方法はありませんか?」というメールを頂きました。

ヒメノさんのお店はショッピングセンター(SC)のテナントで売場面積は20坪のインショップです。

SC自体に集客力がないと悲惨ですが、ヒメノさんのお店はその辺りは大丈夫なようです。

つまり、お客様は目の前にいるわけで、あとはどうやって店に引き込むか?ですね。

方法はいろいろありますが、今回は、売場レイアウトで来店客を増やす方法を紹介します。

あなたのお店、通路を歩くお客様から店内のすべての商品が見えてしまっていませんか?

あなたの店が「お客様を選ぶ」店でないなら、店頭から店内が見えることは重要です。店内が見えない店に入るのは怖いですからね。

だからといって、すべてを見せてしまってはいけません。

コレには2つ問題があります。

一つは、その店のことがわかったように思えてしまうからです。わかってしまったらわざわざ入る必要はありませんよね。

もう一つは、店内のすべての商品が見えると言うことは、店内にいるお客様も見えると言うことです。

通路を歩く人の視線を感じるのを気持ちいいと感じる人は少数派です。

売場面積の小さいお店の場合、その上、スタッフの視線も感じるわけです。

来店客を増やすために、まずは次の3つを行ないましょう。

1.店の奥まで見通せる通路を1本設ける

見通しの良さはコレで確保します。

2.お客様が隠れられるように展示や陳列什器を配置する

お客様が通路を歩く人の視線に晒されないように展示や陳列什器を配置します。

3.エントランス・スペースに何も置かない

売場面積の小さいお店にとってスペースは貴重です。本来なら、エントランス・スペースにも展示や陳列什器を設置したいです。

しかし、来店客が少なくて困っている場合はエントランス・スペースに何も置かずに通路と同化させましょう。

陳列できる商品は減ってしまいますが、このレイアウトの方が自然に店内に足を運んでもらえます。

ヒメノさん、わからないことがあったらまたメールして下さい。

スポンサーリンク

今さら聞けない売上の作り方

店長養成講座の新教材「今さら聞けない売上の作り方」を12月16日(月)までに申し込むと特別価格で購入できます。

お客様が来ないと悩んでいる方へ

効果実証済みの集客ツールは必要ではありませんか?

間もなく申し込みは終了です。

今スグチェックする

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました