スポンサーリンク

ムダな仕事を減らせる、もっともカンタンな方法

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたのお店、人は足りていますか?

足りている店より、そうでない店の方が圧倒的多数でしょう。

今時の店は人が足りないのが当たり前です。しかも今は人手不足です。求人広告を出しても「問い合わせすらない」という話もよく聞きます。

それでも、売場の仕事量は確実に増えています。情報システムの進化で今までわからなかったことがわかるようになったからです。

人は増えない、仕事は増える。

私たちはどうすればいいのでしょうか?

できることは3つあります。

  1. サービス残業、サービス休出させる
  2. やらない仕事を決める
  3. ムダな仕事をさせない

1については、今のご時世、いろいろな問題を引き起こすのでお勧めしません。

2の「やらない仕事を決める」とは、仕事の優先順位を決めることです。コレについては何回か書いてます。

今日は「ムダな仕事をさせない」ことについて書きます。

あなたはスタッフがムダな仕事をする場所の第1位をご存じですか?

それはバックヤードです。

バックヤードにいろいろな物が置かれています。在庫、返品する商品、不良品、消耗品、私物等々。

たとえば、あなたのお店では消耗品が必要になった時、すぐに持ってくることはできますか?

どこにあるかわからなくて探したり、高いところにあって脚立を使わないと取れなかったり、在庫をどかさないと取れなかったりしませんか?

消耗品がどこにあるかすぐにわかり、取りやすい場所にあったら3秒で済むことが、3分かかるわけです。

店員が売上に貢献できるのは売場にいる時だけです。バックヤードにいても1円にもなりません。コレそこがムダな仕事です。

バックヤードからムダな仕事を一掃しましょう。

そのためにはバックヤードを整理整頓することです。使用頻度が高いモノを取りやすい場所にし、それを基準に、どこに何を置くかを決めてしまいましょう。

たったこれだけでムダな仕事が減らせます。

どうです? カンタンでしょ?

バックヤードの整理整頓にはこういう道具があった方がいいでしょう。

「お客が来ない」とお困りの店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント