おはようございます、小宮です。

4S(整理、整頓、清潔、清掃)は売場作りの基本です。

基本と言っても決してカンタンなわけではありません。4Sもそうです。

そんな難しい4Sの中でも、比較的難易度が低いのが清掃です。

清掃はスケジュール化、マニュアル化しやすいですし、チェックリストも作りやすいです。

今回は、売場の清掃で特に押さえておくべき5つのポイントを挙げておきます。

マニュアルがない店は作る時の参考に、マニュアルがある店は確認用に使って下さい。

1.床

床は売場の印象を決定付けてしまう重要な要素です。

使用している床材にもよりますがピカピカな床の方がお客に良い印象を与えます。

2.照明

照明にも汚れが付きます。汚れが付くと売場が暗くなります。

乾いた布で拭くだけでも全然違います。

ただ、照明の清掃は大変です。スケジュールを決めて少しずつやることをお勧めします。

3.陳列台の棚の奥

陳列台の棚の奥はホコリまみれになっていることが多いです。

しかし、ココの清掃をスケジュール化しようとすると何人人がいても足りなくなります。

前出しや品出しのついでに清掃するように習慣化しましょう。

4.トイレ

トイレは清潔で臭い匂いがしないことが当たり前です。

トイレをきれいにしたらお客が増えるのか、売上が増えるのか、と言われたらそれはわかりません。

しかし、トイレの臭う店、汚い店は確実にお客を遠ざけます。

5.サンプル

あなたのお店はサンプル陳列をしていますか? サンプルはきれいに維持されていますか?

サンプルが汚れていると価値が下がります。

また、「商品が雑に扱われているのでは?」とお客が不安になります。

お客のために行なっているサンプル陳列でお客を遠ざけるなんてシュールすぎますよね。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP