売場作り

「前出ししないと商品が見えなくなりますが?」

おはようございます、小宮です。

私は前出し不要論者です。前出しするなら品出しのついでにやればいいです。

それに対してakkoさんから「足下の商品は前出ししないと見えなくなりますが?」と言う指摘を頂きました。

その通りです。

でも、それで何か問題あります?

足下に置くような商品はどれだけ売れる商品でしょう?

まあ、売れたとしても1日に1個でしょう。

1日に1個しか売れない商品が見えなくなっても売上に大した影響はありません。

それをいちいち前出しされたんでは従業員が何人いたって足りませんわ。

他の商品を品出しするついでに前出しすればいいんです。

逆に、何回も前出ししなければならないなら「そのような商品が足下でいいのか?」って話になりますよね。

他にもakkoさんからは「陳列直しをしないと売場が荒れてしまいます」という指摘も頂きました。

確かに。

アパレル系のお店には広げたブラウスを丸めて棚に戻すお客がいます。

そのままにしておくと商品が安っぽく見えてしまいます。

だから陳列直しが必要です。

しかし、ブラウスをたたんで棚陳列する必然性はあるのでしょうか?

なぜ、ハンガー陳列ではいけないのでしょうか?

現場の人間が陳列で一番気を付けることは、売れる商品を常にお客に見せることです。

品切れは問題外ですし、陳列がスカスカになるのもNGです。あなたのお店はココに人を十分に投入できているでしょうか?

もしできてないなら陳列直しも見直して下さい。

陳列直しをゼロにするにはどうしたらいいかを考えてみて下さい。

「なぜ、陳列直しをするはめになるのか?」と考えると答えが出やすいでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. 売れる店にしたいなら規律を取り戻しなさい

  2. 売場作りは楽な仕事

  3. お客様が品揃えが良いと感じる3つのポイント

最近の記事

  1. 売りたいならタマを持て

  2. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  3. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  4. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

カテゴリー

TOP