メールマガジン

店長のための正しい数字の使い方

おはようございます、小宮です。

あなたは数字、得意ですか?

現場上がりの店長には「数字が苦手」という人が多いように感じます。

私がいたパソコン専門店チェーンもそうでした。

ちなみに私は数字オタクでした。

数字をアレコレいじり回しては意味のないデータを作っていました。

苦手に感じるのも、意味のないデータを作ってしまうのも、理由は同じです。

数字の使い方をわかってないのです。

では、数字はどのように使えばいいのでしょうか?

この記事の完全版は8月5日のメールマガジンでお届けします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. 万引きの損害はいくら?

  2. 商売をしっかり学んだことがありますか?

  3. 売場作りは楽な仕事

最近の記事

  1. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  2. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  3. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

  4. 品揃えが大手と同じになってしまう理由

カテゴリー

TOP