人によってはプライドが傷つく方法かもしれませんが……。

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

あなたは売上が上がらない店を任されたら何をしますか?

私は「売れるモノをもっと売る」ことを推奨しています。

コレがもっとも手っ取り早く売上を上げられる方法です。

しかし、この方法には難点があります。

はっきりした売れ筋があることが前提です。

コレといった売れ筋がない場合は売れ筋を見つけることから始めなければなりません。

売れ筋を見つけるには、売れそうなモノを見つけて売り込んでみるしかありません。

実はココが問題なんです。

センスと強いメンタルが必要

「売れそうなモノを見つける」にはセンスが必要です。

またそれを「売り込んでみる」には強いメンタルが必要です。

売れるモノをもっと売るには、センスか強いメンタルのどちらかが必要なんです。

あなたはセンスか強いメンタル、どちらかに自信はありますか?

「自信がある」と即答できない場合はもっとカンタンな方法があります。

それは売れているライバル店の店作りをそっくり真似することです。

完コピする

いいと思うところだけではなく、悪いと思うところも含めて完全にコピーします。

なぜか?

あなたが「悪いと思う」感性が正しい保証はないからです。

もしかしたらお客からしたら「よい」コトかもしれないからです。

真似するだけなら誰でもできます。これ以上にカンタンな方法は他にありません。

もちろん、真似は絶対に本家には勝てません。

しかし、売れている店を完コピできれば、売上下降に歯止めを掛けるくらいはできます。

売上下降に歯止めが掛かれば売れ筋が見えてきます。

その次の段階として、売れるモノをもっと売ればいいでしょう。

ただし、完コピするには時間が掛かかります。

時間がない場合は、たとえはっきりした売れ筋がなくても、売れるモノをもっと売った方がいいでしょう。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP