スポンサーリンク

なぜ品揃えが悪いと言われるのか?

あなたはお得意さんや友人から「品揃えが悪い」と言われることはありませんか?

苦言を言われるのはアレですが厳しいことを言ってくれる人は大切です。

そもそも99%のお客は「品揃えが悪い」と思ったら店を変えるだけですからね。

あなたは「品揃えが悪い」と言われたらどうしますか?

アイテム数を増やします?

たとえば、ポテトチップのアイテム数を10から20に増やしますか?

コレ、一番やっちゃダメなパターンです。

品数が少ないから品揃えが悪いと思い込むパターンです。

品数と品揃えの良し悪しは関係ありません。

ルイビトン銀座店は品数は少ないです。

意地悪な見方をすればスカスカな売場です。

でも「品揃えが悪い」なんて言うお客はいません。

勉強している人ならCCマトリックスやCPマトリックスを使って品揃えの分析をやるかもしれません。

しかし、お得意さんも友人もあなたの商売には素人のはずです。

商品特性別の構成や価格帯の幅を見て「品揃えが悪い」と言っているのでは絶対にありません。

お得意さんや友人が「品揃えが悪い」という理由はもっと単純です。

「自分の買いたい商品がない」と言いたいのです。

さすがにそれだとわがままに聞こえるので「品揃えが悪い」とぼかしてくれたのです。

だから対策はカンタンです。

「品揃えが悪い」と言われたら「どういった商品をお探しですか?」と聞けばいいんです。

ね?カンタンでしょ?

私たちの場合、お客は目の前にいます。

わからないときは素直にお客に聞けばいいのです。

お客から見た良い品揃えについてはこちらの23ページに詳しいです。

「お客が来ない」とお困りの店長さんへ

無料で「お店集客ツールキット」を差し上げたいのですが……
受け取って頂けますか?

コメント