「うちの会社、店長の裁量でチラシは打てないんですが」

おはようございます、小宮です。

チラシの話をすると必ず言われることがあります。

「うちの会社、店長の裁量でチラシは打てないんですが」

今回も3人の方からメールを頂きました。

たぶんそれは新聞折り込みチラシのことを言っているのだと思います。

新聞折り込みチラシを実施するには少なくないお金が必要ですからね。

でも、「新しい人」に店を知ってもらうのに新聞折り込みチラシは必要ですか?

必要ありません。

そもそも、お金を掛けて新聞折り込みチラシを打つ理由って何だと思います?

「お客がどこにいるかわからないから」です。

だから大量にチラシを撒いてお客を探すわけです。

では「新しい人」はどうでしょうか?

やはり、どこにいるかわからないでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

「新しい人」がどこにいるかを知るのは難しくありません。

アルバイトやパートの人に教えてもらえばいいのです。

アルバイトやパートには地元の人が多いはずです。

彼、彼女たちに次のようにお願いしておきます。

「引っ越ししてきた家を見つけたら教えて下さい」

教えてもらったらチラシを1枚作って挨拶に伺えばいいのです。

コレに一体いくら掛かるでしょうか?

どう考えても会社の決済が必要なほどの金額は掛からないでしょう。

それとも他にできない理由があったら教えて下さい。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント