おはようございます、小宮です。

「何をやっても売れません。どうしたらいいですか?」はよくある質問です。

私にも経験があります。

「こうすれば売れる」と聞いたことを手当たり次第に試したことがあります。

結論から言うと、それじゃ売れるわけがないのです。

まず、当たり前のことを押さえておきましょう。

売れないのには必ず原因があります。

その原因に対する対策を打たないと効果はありません。

たとえば、販売力がない店がいくらお客を集めても絶対に売れません。

まあ、特売品くらいは売れるかもしれません。

そんなもんいくら売っても儲かりませんわね。

特売品はあくまで客を集める手段です。

特売品で集めたお客に、

  1. たくさん買ってもらう
  2. より価値の高い商品を買ってもらう
  3. 繰り返し買ってもらう

ことで店は儲かるのです。

実は、コレこそがお店の販売力です。

販売力のない店がお客を集めるのはムダな努力です。

あなたのお店、販売力はありますか?

お店の販売力をカンタンに見極める方法があります。

それは高付加価値の商品が売れるかどうかです。

高付加価値の商品の方が売れるなら販売力は合格点です。

もし、安い商品しか売れないのなら?

残念ながら売れないのはライバル店が安いからではなく、販売力がないせいです。

認めたくないかもしれませんが事実です。

売上を上げたいなら、次の3つを目標にして販売力アップに取り組んで下さい。

  1. たくさん買ってもらう
  2. より価値の高い商品を買ってもらう
  3. 繰り返し買ってもらう

まずは、今売場にいるお客に売ること。ココからはじめましょう。

関連記事

  • 最新記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP