スポンサーリンク

「どうしたら売れるのか?」の前に

おはようございます、小宮です。

私に寄せられる質問の中でもっとも多いのが「どうしたら売れますか?」です。

そう聞きたくなる気持ちは非常によくわかります。

私もそうでしたから。

でも、「どうしたら売れるのか?」の前に考えてほしいコトがあります。

「どうしたら売れるのか?」の前に「なぜ売れないのか?」を考えてほしいのです。

この世に存在するすべての物事には原因があって結果があります。

今、売れてないのも何らかの原因があって売れていないのです。

原因がわからないと見当違いの手を打ってしまいます。

たとえば、販売力のない店が集客しても「忙しいだけで儲からない」と言うことになりがちです。

ムダな努力をしないためにも「なぜ売れないか」を知ることは重要です。

こう言うと90%の人は次のように言います。

「宣伝が足りないから」

「どうしたら売れるのか?」と「宣伝が足りない」からは「セット販売か!」ってくらいよく聞く組み合わせです。

あなたのお店は田舎の一軒家で、かつ、一人もお客が来たことはありませんか?

それなら宣伝が足りないのは間違いありません。宣伝に投資する必要があるでしょう。

でも、そんな店がどれだけあると言うのでしょうか?

店の前を人は歩いていないのでしょうか?

あなたの店がある地域には誰も住んでいないのでしょうか? 会社や学校はないのでしょうか?

ほとんどの場合、売れないのは宣伝が足りないからではありません。

売れないのは、あなたの店がお客の期待に応えていないからです。

お客の期待に応えるのは難しいことではありません。

お客が買いたくなる魅力的な商品と快適な買物体験を提供すればいいのです。

そのために何をすればいいかは店長要請講座のブログやメルマガに書いてあります。

店作りは難しいことや高度なことをやる必要は全くないんです。

基本を徹底的に繰り返すこと。そうすれば必ず売れます。


ところで、「なぜ売れないのか?」を分析する方法は大丈夫ですよね?

店長養成講座でも繰り返し書いています。

「忘れてしまった」、あるいは、「もう一度確認したい」という人は、明日のメールマガジンでまた書きますのでお確かめ下さい。

ブログでは読めないメールマガジン専用記事ですので、必要な方は今スグメールマガジンに登録して下さいね。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

店作り
スポンサーリンク
小宮秀一をフォローする
店長養成講座

コメント