店作り

あなたの店の「こだわり」は何ですか?

おはようございます、小宮です。

あなたの店の「こだわり」は何ですか?

「特にないんだけど…」と思った店長は気を付けてください。

「こだわり」に気づいていない可能性があるからです。

こだわりとは、他にいくらでも楽な方法があるのにも、敢えて面倒な方法でやることです。

たとえば、機械で作った方が安上がりで楽なのに、コストが掛かる手作りするのがこだわりです。

あるいは、メーカーに修理に出した方が安上がりで手間いらずなのに、人件費を掛けて店でメンテナンスを行なうのがこだわりです。

ただ、こうしたこだわりを言葉にするのが下手な店が多いですね。

それどころか、そもそも言葉にしていない店が多いです。

言葉にしてないというのは、自分たちのこだわりに気づいていない店が多いと言うことです。

私がいた店はトラブルで持ち込まれたPCをその場でチェックしていました。

私たちはそれが当たり前のことだと思っていました。だから、全く売り文句にしていませんでした。

でも、ずーっと後になって、それが当たり前でないことを知るわけです。

気づいたときには、その部門を潰してしまった後だったりするわけですが。

と言うか、その部門がなくなったあと、それが自店の差別化できるこだわりだったと気づくわけです。

あなたのお店は大丈夫ですか?

私がいた店のようにならないために、あなたの店で普段行なっている仕事やサービスを一度棚卸ししてみてください。

その仕事やサービスは、本当に当たり前なのでしょうか?

もしかしたら、そこに宝の山があるかもしれませんよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. 「売れる商品を見つけるのは新商品と季節商品からだけでもいいですか?」

  2. お願いせずに閉店するな!

  3. 自分が歳だと感じるコト

最近の記事

  1. 売りたいならタマを持て

  2. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  3. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  4. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

カテゴリー

TOP