スポンサーリンク

新人がやっちまいがちな8個のNGマナー

おはようございます、小宮です。

今更ながら新年度ネタをお届けします。

4月は、新人が売場に配属されることが多い時期です。

そこで今回は、私が毎年のように新人に注意したNGマナーを8個紹介します。

新人の指導にお役立てください。

  1. ポケットに手を突っ込んでいる
  2. 手を後ろで組んでいる
    コレは癖なので、指導する側には、何回も指摘する忍耐が必要です。それは間違っていること、そして、正しい手の置き方を指導しましょう。 基本姿勢は手を前で組むことです。
  3. 「すいません」を使う
    お客は友達じゃないんですから、「すいません」という言葉はNGです。「すいません」と言ってしまう状況は、大抵「恐れ入ります」で置き換えできます。 謝るときは「申し訳ございません」と使えば、まあ、何とかなります。
  4. 「~になります」を使う
    「こちらがハンバーグセットになります」と言うのは間違った敬語です。じゃあ、今はハンバーグじゃないのか?ってコトです。 「なります」という状況は、「です」、「ございます」で置き換えできます。 まあ「なります」も敬語は敬語ですが、使う機会は極めて限られています。
  5. 「~のほう」を使う
    「見積書のほう、お送り致します」のように、名詞に「ほう」を付けるのはNGだと思った方がいいです。文法的には間違いではない使い方もありますが、「ほう」を付けなくても敬語として成り立ちます。
  6. 「~させていただきます」の使いすぎ
    間違った敬語ではありませんが、連発するとくどいのでほどほどにします。 なお、「させていただきます」には許可を得るという意味がありますので、自分や身内に対して使うのは間違っています。 「入りましたらご連絡させていただきますが?」はOKですが、「店長をさせていただいている小宮です」はNGです。
  7. 肩書に「さん」を付ける
    肩書には敬称の意味もあるので「さん」は不要です。
  8. 身内に敬称を付ける
    お客様や社外の人と話すときは、身内は、たとえ社長でも呼び捨てです。

あなたのお店はちゃんとできてますか?

「お前の店、レベル低いな…」

そう思われたら本望です。

ブログには書けない、
販売と集客の本当のことはメールマガジンで!

「え? ブログにはウソが書いてあると言うこと?」
いいえ、さすがにそうではありません……

続きはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました