また来店してもらうために

おはようございます、小宮です。

店を成長させるには、一人のお客に繰り返し買ってもらうことが重要です。

あなたの店では繰り返し買ってもらうために何をしていますか?

え? そんな仕組みはないですって?

そう思う人は、コンサルタントや業者のセールストークに惑わされているのかもしれません。

「繰り返し買ってもらうためにはお客様をフォローする必要があります。そのためにはこのメール配信システムをお勧めします」

「繰り返し買ってもらうためにはお客様をフォローする必要があります。そのためにはニュースレターの発行をお勧めします」

「繰り返し買ってもらうためには(以下略)。そのためにはCRMシステムの導入をお勧めします」

お客をフォローする必要があるというのはウソではありませんが、システムが必要なわけではありません。

そもそも、なぜお客をフォローしなければならないのでしょうか?

二つ理由があります。

  1. お客があなたの店のことを忘れる
  2. お客があなたの店やあなたの商品に飽きる

忘れた店にまた来店してもらうことは不可能です。商品に飽きてしまったらもうお客ではなくなってしまいます。

だから、また来店してもらうためには、忘れさせないこと、飽きさせないことが重要なのです。

メール配信システムも、ニュースレターも、CRMシステムも、お客に忘れさせないため、飽きさせないための道具でしかないのです。

したがって、システムなんかなくても、忘れさせない、飽きさせないようにすれば、また来店してもらえると言うことです。

あなたは、お客に忘れられないため、飽きられないために何をしますか?

ぜひ、考えて実行してみてください。

ちなみに、私がお勧めする方法は、11月9日発行の店長養成講座メールマガジン(毎週水曜日発行)でご案内します。

売れる店作りのために最低限やるべき8つのこと

売れないのは店作りの基本ができていないか、基本のレベルが低すぎるからです。

今スグチェックする

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました