セールストークに悩んだらコレを言え!

おはようございます、小宮です。

情報は、ないと怖いですが、ありすぎるのも考え物です。なぜなら、情報量が増え過ぎると動けなくなるからです。

セールスについて勉強するのは悪いことではありませんが、突き詰めすぎるとろくなことはありません。

セールストークに悩んだら、原点に戻ることをお勧めします。

人間の脳はある限度以上の情報は処理できないのだと私は思います。

たとえるなら、イトーヨーカ堂がセブンイレブンほどデータを活用できないのは、情報量が多すぎるからですが、それと同じです。

情報が増えすぎて動けなくなるだけならいいです。ただ、あきらめるのだけは止めてください。

あきらめてしまったら、せっかくの情報がすべて無駄になってしまいます。セールス技術は、捨てるにはあまりにももったいない技術です。

情報量が増えすぎて動けなくなったら、原点に戻りましょう。

もし、あなたがセールストークに悩んでいるなら、次の2つの究極のセールストークに戻ってきてください。

  1. 「本日限りの限定品です」
  2. 「通常価格○○円のところ、本日限り、××円引きとなっております」

この2つは、新人セールスマンに最初に教えるセールストークであり、販売応援でまったく知らない商品を売るときに使うセールストークです。もっともベーシックな、究極のセールストークです。

私が家電売場の販売応援に行ったときは、1か2に該当する商品を見つけて、このセールストークをバカの一つ覚えのように繰り返しました。

だって、エアコンの説明なんかできないですもん!

内緒ですが、繁忙期だと、このセールストークだけでそこそこ売れました。

内緒にして欲しい理由は、もちろん、私の商売が成り立たないからです。

お客も、売り手の意図はわかっているんですが、それでも限定は買物心をくすぐる強力なメッセージなのです。

迷ったら原点へ。コレ、重要です。

あなたは売上を上げるには
売れ筋を売らなければならないと
思っていませんか?

それは違います。
答えはこちらのメルマガにあります。

続きはココをクリック

セールス
スポンサーリンク
小宮秀一をフォローする
店長養成講座

コメント