売場作り

客単価を上げる売場作り6原則

おはようございます、店長養成講座の小宮秀一です。

どんなに一生懸命売場作りにがんばっても、売場はお客様を連れてくることはできません。

お客様が欲しいなら、店頭のディスプレイに凝るよりも、呼び込みをやった方が遙かにお客様を集めることができます。

売場作りでできるのは客単価を上げることだけなのです。客単価を上げるために行うのが売場作りなのです。

客単価を上げるためには、次の売場作り6原則を意識して行ってください。

客単価を上げる売場作り6原則

客単価を上げる売場作り6原則

    1. 長い時間売場にいてもらう
      長く売場にいてもらうにはどうしたらいいかを考えましょう。
      店内にいる時間が長ければ長いほど客単価が上がるのはあらゆる調査でわかっています。
    2. 売場を隅々まで廻ってもらう
      売場レイアウトを工夫して、できるだけ店内をくまなく廻ってもらうようにしましょう。
    3. より多くの商品を見てもらう
      陳列技術を駆使して、より多くの商品がお客様の目に触れるようにしましょう。
    4. 商品を手にとってもらう
      高額商品ではそうはいきませんが、要は商品に興味を持ってもらう工夫をしましょうと言うことです。
      お客様は、興味がない商品は決して買いませんからね。
    5. よりたくさんの商品を買ってもらう
      まとめ買いで割引、セット販売、関連販売、無料配送などの仕掛けでよりたくさんの商品を買ってもらいましょう。
    6. より高い商品を買ってもらう
      POP、実演、体験、接客を活用してセールスメッセージを伝えましょう。これはセールス技術がものを言います。真面目に売り方の勉強をしましょう。

これらを心がけていれば、結果としてお客様が増えるかもしれません。でも、過剰な期待は禁物です。

売場作りは、あくまでも客単価を上げるために行うモノです。

客数を増やすには他の方法で努力しましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

こちらの記事もどうですか?

  1. 黙っていてもお客様は来るのに、なぜ集客ノウハウが必要なのか?

  2. ごく普通の商品の価値を高くする方法

  3. 「売りにくい商品も売れるようになりました」

最近の記事

  1. 売りたいならタマを持て

  2. 店作りの基本を無料で学びたいなら……

  3. なぜ、あなたの店は前年割れするのか?

  4. 法人に売るのがカンタンな3つの理由

カテゴリー

TOP